スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹短歌ドットコム「石」

続けてになりますが、笹短歌ドットコム「石」の結果です。

・投げ込んだ言葉の小石 冷静な君の水面を崩してみたい(小林ちい)
 *水面=みなも

・雨垂れのように繰り返し愛を説くあなたの固い石穿つため
 石は固いので、「固い」は言わずもがなです。(←笹師範のお言葉)

1首目:常に冷静な人を私の言葉で笑わせたり困らせたりしてみたい。そんな思いで詠みました。
2首目:笹師範のお言葉を見ると確かに「固い」が余分に見えてきました。石と意思を掛けたつもりだったのですが、やっぱりひらがなにすべきだったのかな。。。それとも 意思穿つためにしてしまえば良かったのかな?うーん。。

ボツ短歌3首です。
○薄っぺらな想いを飛ばさないために重石(おもし)のように上に乗る君
(↑学生のときの歌の改作です。ダメだったか…。)

○碁とオセロあなたはどちら白の裏が白か黒かで変わる戦略

○石垣の星の浜辺を歩く時二人は三十年前の二人
(↑両親は新婚旅行で石垣島に行ったそうです)

次の題も「一」って…。んがーーー。何も浮かばない。。。
ぷち短も全然詠めていない。
神様、私に力をーーー!

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

笹短歌ドットコム「人形」

笹公人先生のblogにて、11月に2首選んでいただきました。
すっかり更新を怠けていまして、今更感は拭いきれませんが…ご覧下さい!

・プーさんがいると言われて向かう部屋さわりたいのはクマじゃなく君(小林ちい)

・わたを入れ髪を縫い留め目を入れてあなたの首の後ろを閉じる


1首目:下の句でプーさんをクマと呼んでいる時点で、プーさんに興味ゼロw
まー、こんな見えすいた手でさそう「君」もどうかと思いますが。。。
2首目:「あなた」を誰と読むかで印象が変わります。なんとなくホラーな感じに仕上がりました(笑)「わた」がひらがななのも深読みしてほしいからです。

そしてボツ3首
○あの頃の名で呼ばれる日を待っている抱かれることのないテディーベア
 (↑ありがち)
○泣いたのは土産のコアラ あげたかった人に振られた私のために
 (↑わかりにくい)
○「愛してる」「愛してる」もう手放せないレオ似の声のオウムのおもちゃ
 (↑森本レオかよw)

あーーーー、短歌むずかしい(泣) 後ほど笹短歌「石」も記事アップします。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

笹短歌ドットコム「猫」

笹公人先生のblogにて、今月も2首選んでいただきました。


・愛猫の背中を撫でる延長で私に触れるあなたが嫌い(小林ちい)
 *愛猫=あいびょう

・黒猫が高く鋭くジャンプする月に登ろうとしてるみたいに


そしてボツ3首------------------

・私にはできないことをしてのけるあなたの膝の上の黒猫

・嫌々で付けた猫耳誉められても別に嬉しくにゃいんだからね

・もうだいぶ剥がされたけど後二匹被っているから脱がせてほしい


難しいですね。
犬より猫派ですが飼ったことはなく、どんな行動をとっているのか分からなくて。
皆さんも同じだと思いますが、
自分から遠いテーマをどう詠むか、どう自分に近づけるか、日々悩んでいます。

でも今回の5首はどれも私らしい部分を詠み込めたので
そこだけは良かったな^^
これから他のみなさんの歌をじーっくり読み解いていこうと思います。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

笹短歌ドットコム「海」

以前から愛読していた 笹公人先生のblog
生まれて初めて投稿してみました。

最近、自分の短歌熱が再上昇↑しておりまして
勇気を出して送ってみたわけです。
テーマは「海」でした。

で、結果が今日出たのですが
笹師範(←呼んでみたかった 笑)に 2首選んでいただけました♪


-----以下 blogより---------------------------------------------------------------

・逃げ出した後はこっそりここに来る「母なる海」って誰かが言ってた

・すべりこみセーフで踏み出す夏の砂 9月初旬の浜は貸し切り

 さわやかな青春短歌です。
(↑これ先生のコメント!)

-------------------------------------------------------------------------------------


ヤヴァイ!!嬉しすぎます!
見つけたとき、ちょっと涙目(笑)

先生が読んでくださるってだけでも嬉しいのにコメントまで。
しかもこんなアラサー女に「さわやかな青春短歌」って☆

地球に生まれて良かったーーーー!


・・・・・すいません。
普段の8倍ぐらいテンション上がってしまいました。

でもやはり常連さんはすごいです。
ケータイ短歌でも見かける名前が沢山!!
みんなすごいなぁー。フゥ=3

でも遠くに見えるみんなの背中が、いい刺激になります。
私のモチベーションが続く限り、
もうちょっと短歌読んでいこうと思います。

んではーー。おやしゅ☆

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。