スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名短大会レポート!

(すごく長い記事です。ご覚悟を)

参加者の皆さんお疲れさまでした!
9月5日(日)、快晴の名古屋では「名短」が行われました。
お世話になっているイトナツさんが中心となって開催されたイベントで、私もワクワク参加してきました。

全国からあの方も、あの方も駆けつけるとのことでドキドキでしたが、おかげさまで、たくさんの方とご挨拶できました。極度の人見知りであり、緊張しいなので、私の挙動不信ぶりにドン引きされた方もいたかと思いますが(^_^;)

さて、大会についてです。うっかり私もステージでの短歌発表にエントリーしてしまいました。参加者は、それぞれ自作短歌とエピソードを発表。司会にふかわりょうさん、審査員に天野慶さんという豪華ぶり。(インタビュアーには加藤千恵さん!)そりゃ緊張もするわな(笑)

ネットから投稿した歌を発表すると思いきや、前日夜に「新作らしい」との情報をゲット(飯田さん恩に着ます)。寝ないで考えたわよ!以前から温めていた歌のたね(天野さんだけに)をもとに一発勝負という感じで詠みました。
その、泥縄式短歌がこちら↓

すぐシャツのすそが出る君「しょうがない人ね」と一生笑っていたい


ステージでの音読ということで、シンプルで分かりやすく、音が気持ちよく、しかもHAPPYなものをと考えた歌です。「一生」というところ、遠回しの逆プロポーズのようなイメージでよみました。伝わるかしら。

結果、幸運にも優秀賞10首に混ぜてもらうことができました。
(選ばれた10首は、みそかつの名店「矢場とん」さんの箸袋に印刷されるとか。ありがたやー)ふかわさん・天野さんから、上の歌を書いた短冊もいただきました。宝物。
tanzaku.jpg

さて、ここからがまだ長いのですが(笑)
お会いした方々の豪華たること山のごとし!!(←喩えが分かりにくい)
お名前を出して良いか分からないのでイニシャルトーク(諸事情により時折「あの方」)になりますがご了承ください。
前日名古屋入りし、TさんEちゃんと名古屋飯ディナー!(うらやましいだろう!)
大会当日は、Iさんとモーニング(いいだろう!)、Kさん、Eちゃんと合流。控え室でAさん、Aさん、Tさん、Wさんと、後からYさんやAさん、Oさん、あの方にもごあいさつ(ドキドキ)。Uさんと再会(栞いただきニヤニヤ)。会場でMさん、Mさん、Sさん、Kちゃんとごあいさつ(デレデレ)。

……いかん!私の文才では書ききれん!!(ここまで読み返したら全然意味が分からない)しかし続く。読みとばしてください。

Tさんのご紹介であの方に初対面。思てたんと違うーーー!最高に気持ちの良いサプライズ!ものすごくドキドキした!エンターテイナー!もうファンだ。会場でSさんを発見(あとから一瞬ご挨拶できました♪)。遠方からSちゃんも!お会いできてお互い涙目(笑)Tさん(ほんと顔広い)のご紹介でSさんTさんにご挨拶。それからあの方にも会えたし、あの方は遠くから見つめたし(お話はできなかった)、あの方も目が合った。←ストーカーかw

短歌というと一般にはどうしても地味なイメージが拭いきれませんが、お会いできた方は男性も女性もキラッキラしてかっこ良かったです!短歌を愛する人が、全国からこんなふうに集まるなんて、と胸がいっぱいになった私でありました。

追伸:生ふかわりょう芸能人オーラ出まくりでした!!ふかわさん格好良すぎる。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

名短通信vol.2

「名短」今日の一首より

 切りすぎた前髪をまた気にしてる そんなあなたのことが好きです(小林ちい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
性懲りもなく、また出してしまいました。
今度は付け句です。人生初だぜ。
どんな「あなたのことが好きです」にするか1000パターンくらい考えて(話盛りました)
一番どうでもいいことを詠んだこの歌を投稿しました。
どんな姿もかわいく思えてしまうのが愛だろ?ちがうか。

さて、名古屋発短歌プロジェクト「名短(めーたん)」では
まだまだ短歌大募集中とのこと。
この ワクワクドキドキの企画で一緒にときめきましょう♪

盛り上がりを見せるホームページはこちらです(←リンクしています)。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロジェクトM(←Nか?)

「名短」今日の一首より

 嬉しくて走り出したくなる衝動 あの人にただ会えたってだけ(小林ちい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名古屋発短歌プロジェクト「名短(めーたん)」では
短歌大募集中とのことです。

名古屋は昨年、初めて遊びに行きました。
コメダ珈琲とか山ちゃんとか初体験でドキドキしました。
大好きな友達や大切な方が暮らす、愛しい街です。


今日の一首は投稿歌からピックアップしたものをランダムに表示してくれるようです。

すごくすてきなホームページ(←リンクしています)です。ぜひ。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

暖炉短歌3

あたたかい手をありがとう 私には薪ストーブがあるから平気(小林ちい)

http://metos.co.jp/products/kamin/

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

暖炉短歌2

「ぱちぱち」と囁き合って寄り添って暖炉の前で火を見てようよ(小林ちい)

http://metos.co.jp/products/kamin/

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

暖炉短歌1

会えない日は暖炉の前で眠りたいオレンジの火に照らされながら(小林ちい)
http://metos.co.jp/products/kamin/

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

第2回リサ短のこと

      yuki.jpg

◎ 断りもなく君はゆき、ゆき場所のない想いだけ春まで残る

ウクレレさんのところで
第2回リサイクル短歌歌会「リサうた」が開かれました。

大賞を取られたてこなさんの歌、私にはできない発見が詰まったステキな一首でした。
他にもバラエティに富んだ良い歌ばかりの歌会になりました☆

さて、私の歌について少々お話をば。。。
もともと去年の冬?くらいに詠んだときは

◎ 断りもなく君はゆき、ゆき場所のない想いだけ溶けぬまま、春

だったのですが、夜ぷちの「残」に出すべく推敲しだしたら、「残」って入ってた方がいいかなーとか もんもんと悩んでしまいました。(やっぱり前の方がいいかなぁ。)

こんな拙い歌にも沢山の方がコメントをくださって、
しかも、伝わるかなぁ…と心配していた雪のイメージも皆さん読み取ってくださって、
ありがたやありがたや でした。
そして「ゆき場所のない」という日本語が変だということに、教えていただくまで全く気付いておりませんでした。ああもう恥ずかしい。てこなさんありがとうございます。

さらに、「言葉が舞う」とか、「想いが雪のように積もる」 と表現して下さった方がいたり、無抵抗なイメージや、名曲とイメージを重ねてくださる方がいたり。もう東西南北どちらにも足を向けて寝られません。これからどうやって寝よう。

最後に、伝わるかどうか分かりませんが
コンクリートポエトリーのような手法でこの歌を成仏?させたいと思いまする。
降り積もる言葉の雪(←気に入ったらしい 笑)をあなたさまにも…。

yukifuri.jpg

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

短歌研究11月号

短歌研究11月号(2009/10/21発売)

第96回「うたう☆クラブ」 栗木京子コーチ選


 やきもちを嫉妬と書けば女たちばかりがするかのようで寂しい


つい先日まで恥ずかしながらこの雑誌を知りませんでした。
いろんな方のブログを読むうち
皆さんが「うたう☆クラブ」というコーナーで活躍されていることを知り
今回初投稿、という運びになりました。

栗木先生から連絡が来なかったので
「ああ落ちたのか……」と酒びたりの毎日を過ごしておりましたが(喩えです)
(落ちたと思ってやさぐれていたので、次の号は出すことすら出来ませんでした。
 うん、うたれ弱い私(笑))
何だかんだで
扇マーク をいただくことができました。

栗木先生ありがとうございます。

そして中森つんさんとご一緒できて嬉しかったです。
(つんさんも 扇マーク!おめでとうございます)


この短歌は題詠100の「嫉妬」に投稿した歌ですが、
詠んだのは少し昔のこと。
ふと嫉妬している自分が嫌になった時に詠みました。
どうして嫉妬という漢字は二文字とも「おんなへん」なのでしょうか。。。

ちなみに、この本 A5サイズで1,000円とお高めなのですが
丸善で買ったら999円でした!!
得した1円で何買おうかな~(*^^*) ……1円。。。。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

誰かとは誰…

今日のうた

  大丈夫だよと頭を撫でてほしい 優しい誰か、出来れば君に

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

どこに出すわけでもない歌ですが初めてアップします。
最近こんな感じです。


ここで
私の好きな女性の歌詠みさん お二人の歌を併せて紹介いたします。
無許可です。
勝手にすいません……。(いやだったらすぐ消します)

◎中森つんさん
  この詠を誰か優しく抱きしめて「皆」じゃなくて「誰か」でいいの

◎佐藤真由美さん
  鎌倉で猫と誰かと暮らしたい誰かでいいしあなたでもいい


正直、強がったり張りつめた状態で生きていると
誰かに「それでいいよ」って認めてほしいと思うこと、私はあります。

でももっと正直に言えば、
誰か、と言いながら
特定の人を思い浮かべてしまうことも、私はあります。

それをそのまま正直に詠んだら今日のうたになりました。

弱いのかな。
でも、人肌が、というよりは人の手のひらが
恋しくなることありませんか?

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

リサ短が終わりました

今日の一首

 よく熟れたアボカド、ツナとマヨネーズ 混ぜた指から食べたがる君

--------------------------------------------------------------

ウクレレさんのところで
第1回リサイクル短歌歌会が開かれました。

何かに応募したものの 選考にもれてしまった歌を集めて
みんなで鑑賞しようという楽しい企画。
私は上の1首を応募。
個性溢れるすばらしい歌が18首も集まってそれはそれは大盛り上がり!!!
大賞の一首をはじめ、大好きな歌にたくさん出会えました。

歌会はじめて参加しましたが、ほんと楽しかったです。
私の歌もこれで成仏できたと思います。

さて、ここからは裏話。
(上の歌のイメージが壊れる可能性がございますのでご注意ください。)

アボカド好きなので、ときどき買って食べますが
実際は蒸して裂いたチキンと一緒にバジルソースであえるのが好きです。
でもどうしてもゴロがあわなくてツナマヨに変更(^^;)

さらに。実際には手では混ぜないですよね、ベタベタ汚いし(笑)
「スプーンで混ぜているのに、君はわざと私の指から食べたがった」
くらいに読んでいただけけると良いのかも。

最後に。
この歌の実際のモデルは。。。次のうちどれでしょう。
 1、付き合い立てのラブラブカップル
 2、やさしいママと子ども
 3、若かりし頃の私と 当時の好きな人
 4、作るのも私、食べるのも私。

答えは…
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
知らない方が、きっと幸せです(笑)

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。