スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回リサ短のこと

      yuki.jpg

◎ 断りもなく君はゆき、ゆき場所のない想いだけ春まで残る

ウクレレさんのところで
第2回リサイクル短歌歌会「リサうた」が開かれました。

大賞を取られたてこなさんの歌、私にはできない発見が詰まったステキな一首でした。
他にもバラエティに富んだ良い歌ばかりの歌会になりました☆

さて、私の歌について少々お話をば。。。
もともと去年の冬?くらいに詠んだときは

◎ 断りもなく君はゆき、ゆき場所のない想いだけ溶けぬまま、春

だったのですが、夜ぷちの「残」に出すべく推敲しだしたら、「残」って入ってた方がいいかなーとか もんもんと悩んでしまいました。(やっぱり前の方がいいかなぁ。)

こんな拙い歌にも沢山の方がコメントをくださって、
しかも、伝わるかなぁ…と心配していた雪のイメージも皆さん読み取ってくださって、
ありがたやありがたや でした。
そして「ゆき場所のない」という日本語が変だということに、教えていただくまで全く気付いておりませんでした。ああもう恥ずかしい。てこなさんありがとうございます。

さらに、「言葉が舞う」とか、「想いが雪のように積もる」 と表現して下さった方がいたり、無抵抗なイメージや、名曲とイメージを重ねてくださる方がいたり。もう東西南北どちらにも足を向けて寝られません。これからどうやって寝よう。

最後に、伝わるかどうか分かりませんが
コンクリートポエトリーのような手法でこの歌を成仏?させたいと思いまする。
降り積もる言葉の雪(←気に入ったらしい 笑)をあなたさまにも…。

yukifuri.jpg

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

リサ短楽しかったですね〜♪
ちいさんが私のブログにコメントくれた時、へのへのもへじに触れていたでしょう?ハッ!!もしかしてばれてるのかしら…と思ってしまいました(笑)

こちらのお歌、私は推敲版の方が好きです。
「、春」で終わるより「〜残る」はせつなさの余韻があるように思います^^

ことはさま

余韻か!ありがとうございます(*^^*)もう少し推敲できそう♪

ことはさんがコメされるまでは、ことはさんかなーと思っていたんですが「豪傑な〜」で分からなくなってしまいました(笑) 私と違って上手な自分コメントでしたよ☆大丈夫。
前回に引き続き、私史上最高キレイな短歌でした。きゅんきゅんします。

没とは思えない!

 今晩は、ちいさん。 素敵なお歌でしたね!
ちいさんと直ぐ分かりましたよ、繊細で綺麗なお歌当てちゃいましたから・・・逆転されましたが。

おはぎさま

やさしいお言葉ありがとうございます。
そうか、おはぎさんにはバレてしまいましたか^^
今回もステキな歌が山盛りの会になりましたね♪とっても楽しかったです!
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。