スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

041:越(小林ちい)

こんなにもあなたは遠い 画面越し手が届きそうに感じていても

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

近い存在に感じていたのに「あっ」と気づいた、そんなことがあります。それは恋人であったり、こうしていま関わっている人であったり。時代は便利になりましたが、心の感じ方は変わりませんね。

中森つん さま

つんさん、こんにちは。この歌はずいぶん前に詠んだものです。ネットが普及して距離を感じないくらいに繋がっていても、どうしたって触れられはしない、それに気づいて急に空しくなる。という気持ちですね。遠距離恋愛をしていた頃の話です。
もちろん、こうしてブログを通じて、憧れていた歌人さんたちと交流できる贅沢は十分感じているんですけれど(*^^*)
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。