スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月のうた

『眠りについてのエチュード』

夜もすがら北北東に星よ降れきみの健やかな眠りのために

気がついているかい君が眠るとき夜の向こうで星が生まれる

ほらあなをさがすぼくらがよりそって眠るのにぴったりのほらあな

きるきるとほしふるよるのまんまるのせかいに眠るぼくのきみです

朝の窓ガラスを抜けて届く陽に夢中で飛んだ羽根を広げる

<未来2012/1月号掲載より>

*こんげつのよだん
春眠暁を覚えずという言葉がありますね(私の場合は年がら年中ですが)。眠るというのは気持ちのいいものですね。学生の頃だったかなかなか眠れなくなったことがあって、多分不安とかもんもんと考えごとしたりで朝になってしまっていました。あの頃の夜は勿体なかったなあ。戻って寝直したいなあ。
あ、今はよく眠れます。ぐっすり。でも寝付きが悪いので、その点では本当にのび太くんを尊敬します。眠りの神に愛されてるなんて、少しジェラシー。
というわけで(?)、今月から新しい気持ちでまた頑張ります。お暇なときにはお付き合いください。

コメント

Secret

感想です

一読した後、あまーーーーーい!w(特に1、2首目)という感想だったのですが繰り返して読むとなかなか工夫が凝らされていて味わい深いなと感じました。

一首づつだけでなく、全体の韻律にも気を配られているなという印象です。「夜もすがら」「ほらあな」「窓ガラス」の「ら」をはじめとするラ行の音。
2首目の「き」の音が4首目の「きるきる」に繋がる感じ。
あと表記が3,4首目がほぼ平かな書きで夢の中を表しているのかなとか。そういう所、面白いなあと読ませていただきました。


一首目、「北北東」の意味を考えていたのですが、意味ではなくて「ホクホク(あったか)」という音を楽しめばいいのかなと思っています。「北」は何となく健やかなイメージもするし。甘いですw

二首目、一番甘いなと感じましたww出だしの句跨り、角砂糖何個分ですか(笑)

三首目、一番好きです。ミステリアスで意味が取りきれない、でもとてもやわらかに腑に落ちる感じ。
あとこれは勝手にですが、はじめ「ほら、あなたを探す」と誤読したのです。何かそのイメージも重なってすごく良かったです。

四首目、「きるきる」っていいですね!意味わからないけど説得力を感じます。「る」の文字がリスみたいにまんまるになって眠っている人のイメージと重なりました。

五首目、下の句の意味が一瞬とれなかったのですが、文字通り夢の中で、夢中だった自分の記憶を朝のひかりを感じながら思い返している様子と読みました。
窓ガラスを抜ける朝の光がさらに羽根を透き通らせてゆくイメージが素敵です。


というわけで、こちらは相変わらず分けわかんない気味の感想wばかりですがよろしくです。

飯田和馬さま

飯田さん、まずはこんなにお返事が遅くなりましたことを全身で謝ります候。
歌会の方を終えるまでは、自分のブログに手をつけることができなくて。すみません!

あまーーい、と感じましたか(笑)照れますね。
1月号からエチュード(習作)として出すことにしました。今回でいうと連作ではなく「眠り」をいろんな角度で詠もうかと。(現在5回目を出したところですが、既にコンセプトは揺らいでいますww)。

一首目、北北東の意味「ホクホク」は素敵な読みですね。採用!←
音の響きとしてその点は意識していましたが。もう一つ、ざっくり言うと、北北東は現在の私の家から見て実家の方角なのです。誰を主役にしようかなと思ったときに、まあ家族でいいかと(笑)

二首目、そんなに甘いですかね(笑)自分でも気に入っています♪

三首目、誤読のくだりは棚ぼたでした。ありがとうございますw 洞穴って実際は気持ちわるかったり怖いイメージなのですが、それを覆すべく詠みました。ちょっとおとぎ話っぽいというか。なかなかこの手の歌は上手く詠めなくて、まさに習作でした。

四首目、「きるきる」をkillと深読みされたらどうしようと不安だったので良かった(笑)とにかく音読して(自分が)気持ちいい形にしたくてこうなりました。きるきるは、オリジナル?のオノマトペです、今思えば。キラキラ+しゅるしゅるみたいなイメージ(単純)。るの文字、ほんとだリスみたい!音にばかり気をとられて形を見ていませんでした(反省)。

五首目はN短でボツった歌の改作でした。「夢の中で/夢中で」の掛詞っぽいものをどうしても形にしておきたくてリベンジを。飛ぶ夢って見たことがないのですが、一度見てみたいという願いも込めて。

ばらばらの歌だったのですが、なんとなくまとまるように抜粋しました。結果「あまーい」をいただき有難き幸せにございます。いつも丁寧に読んでいただき感謝しております。(めずらしく)辛口が見当たりませんでしたが、今後もどうぞアドバイスください。ありがとうございました!
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。