スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK短歌2011年4月号

発売中のNHK短歌4月号に歌が掲載されています。
佳作です。

「どうしても食べさせたくて」鞄から君はくだけたクッキーを出す
・・・・・・・・・・・・「鞄」東直子先生 選


つい半年前まで両親は共働きでしたが、幼い頃から寂しい思いはそんなにしていなかったと思います。近くに祖父母の家があったし、母が遅いときは父が帰るというようにして、家族の誰かしらがいつもそばにいました。

父も母も、職場でお菓子をいただくと、自分では食べずよく家に持って帰ってきました。「お前たちに食べさせたくて」と大きな鞄から小さなお菓子を取り出します。ぼろぼろに崩れていたり、ぺちゃんこに押しつぶされていたお菓子を、私と弟はなかば競うように分け合って食べました。

歌の中では、父か母かしぼれなかったことと音の好みで「君」としました。君は、父であり、母であり、私の未来の姿でもあればいいなと思います。

コメント

Secret

No title

こんばんは ちいさん

ああ、これよくやります。
子供がふたりいるので
同じものをふたつそろえないと
えらいことになります。(^_^;

三句以降の
カ行の頭韻がここちよいですね。


No title

こんにちは(おはようかな?)

本屋さんで立ち読みしたとき、ちいさんのこのあたたかい歌に思わずほほえんでいました。
この4月号は一方的に知った方があまりにも多くて(そして実に素晴らしい歌が結集しているように感じました)買いました。
私はあまり本を買わないので買った本はかなり丁寧に読みそして大事にしまいます。ずっとあとからもし読み返したとき「ああ。。こういう歌人さんたちのファンだったなあ。。」としみじみ思うのではないかと思います。

大好きな姉さんへ

拍手からコメントありがとうございます☆
私は相聞の形をとりながら家族のことを詠むことけっこうあります。相聞にできるような経験値が低いので荒技(笑) だから恋人とのほんわか場面だと思っていただけたら、嬉しい限りです♪
私の愛でよければいくらでも差し上げます、返品不可ですが(^^;

いつも優しい兄さんへ

コメントありがとうございます!
私自身はこういった親子の場面を詠んだのですが、「君」とすることで恋人のように読めたらいいなと思っていました。おかしもクッキー、レーズンサンド、サブレ、マドレーヌ、温泉まんじゅう…いろいろあったのですが、音の響きからクッキーにしました。カントリーマアムだったことは…あったかな?
うちの家族が特別なわけではなくて、誰かを思うと言うのはこういうことだと思います。
恋にせよ家族愛にせよ共感していただければうれしいです。

麦太朗さま

こんにちは、麦さま^^

おお、麦太朗さんは持って帰る側でしたか!
私も早くそちら側に行きたいです(笑)
カ行はなんか楽しいかなと思って。
届いたらうれしいです♪

ぶんさま

ぶんさん、おはようございます♪
私も、毎月毎月お知り合いの掲載の多さにワクワクします!
本も雑誌もほとんど新品は買わないのですが、N短は買ってしまいますね。しかも、知っている方すべてのお名前に蛍光ペンでラインを引いて、何度も読み返してはでれでれします(←下品 笑)

こんばんは

またまたお久しぶりです。
このお歌、恋人の歌だと思ってました!
苦笑いしてる優しい彼氏の顔を想像したりして、いいなぁ、なんて思ってました。
実はご両親の素敵な思い出があったんですね。

よくあるんですよね、鞄の中でつぶしちゃうことが。
チョコが思いがけず溶けてたり…。
親としてはちょっと悲しい瞬間です(笑)

ひいらぎさま

こんばんは!ひいらぎさん。

いいんです、いいんです。これは恋人に読んでもらえたほうが、私的にも嬉しいです(笑)
こんなやさしい彼氏なら、どんなに粉々のお菓子もうれしいです(´ω`)

ひいらぎさんも持って帰ることのある立場ですね。
小さいときには気付かないかもしれないけど、お子さんはきっと大きくなっても覚えていると思いますよ♪砕けたって溶けたって味はかわらないけど、「ママが持ってきてくれた」ってところがおいしさを増幅させるんだと思います☆
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。