スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK短歌2011年2月号

発売中のNHK短歌2月号に歌が掲載されています。
佳作3首です。

コーヒーの豆を挽くのは僕の役、君はカップを温める役
・・・・・・・・・・・・「豆」今野寿美先生 選

チョコレート味の風吹くこの街にあなたを連れてきたいと思う
・・・・・・・・・・・・「街のうた」加藤治郎先生 選

ざぶざぶと布巾をすすぐ君の手に浮く繊細な骨に見とれる
・・・・・・・・・・・・「布」東直子先生 選


1首目:「かっこ」を付けるか迷いましたが、そのまま投稿。コーヒーは豆から挽くほどは好きじゃないけど、カップを温める発想はド○ールバイト時代の経験が活きています。

2首目:いつか歌にしようと思っていた内容で、日の目を見せられて嬉しいです。今の街に越してきたとき、甘い風が吹くことに気付き狂喜乱舞しました(←言いすぎ 笑)。チョコ工場からの香りがむせかえるほど甘く、その風だけでおなか 胸がいっぱいになります。

3首目:お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょうど一年前に この道を …加藤先生の「家事・仕事のうた」で入選した下の歌の続編です。

 君の手が洗い流したスプーンを白い布巾で受ける幸せ

食器を洗わせた挙げ句、布巾までしぼらせて、ひどくこき使ってますね(^^;)手が好きなせいで大変マニアックな視点になってしまった、恥ずかしい一首です。


というわけで3首取っていただきました。
これを記念し、ふきん男子募集中です!どしどしご応募下さい←(笑)

コメント

Secret

No title

NHKさんに愛されているちいさん。。。
いいな〜〜うらやましいな〜〜〜
今月は(NHK)短歌俳句とも全ボツでした。がっくり。。。

ふきん男子の応募が殺到していることと思います
恋人が出来てまたご結婚なさったりしたらちいさんの作風も少〜〜〜し変わったりするかもしれませんね。
お幸せに♪

ぶんさま

ぶんさん、こんにちは。
私は新聞や短歌誌には出していないので、その分ありったけの愛情を込めてN短に送っています!重すぎて空振りもよくありますけどね(^^;)
ぶんさんはぷち短の連続採用や、他のところでもご活躍だと聞き、私のほうこそうらやましいです☆

ふきん男子……企画倒れですね(笑)ますます 妄想 想像力に磨きがかかっている次第です。

小林さま、おはようございます。
感想述べさせてくださいね^^

チョコレート味の風、という言葉
とても斬新でそしてどんな風なのだろう、と興味がわきました
何故なら今まで私の中にはその様な言葉はなく
また風とチョコレートが繋がった事もなかったのです
なので「あ〜、凄い感性だなぁ」
と ただただ見惚れてしまいました。

全てのお歌を通し御相手を優しく見守っている
または愛しく見ている

そう感じました
小林さまの御人柄なのでしょうね^^

矢部さま

矢部さん、こんにちは!
早速ありがとうございます。無理やりすみません(汗)

チョコレート味の風、という言葉を頭の中で生み出せたらすごいのですが、実際にチョコ臭がするんですよ!だからそのまんまなんです(^^;)すごくおいしい香りなので、この風が吹くと、必要以上にクンクンしてしまいます(笑)

今は、詠めば詠むほど分からなくなっており、何をどう目指せばいいのか分からなくなっています。矢部さんが書いて下さった「歌を通し相手を優しく見守る」というのも目指すゴールの一つなのですが、どう練習すれば良いやら。目下勉強中の身、また気が向いたときにアドバイスいただけたら幸いです♪
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。