スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

024:天ぷら(小林ちい)

歯ごたえの後に広がる甘い味 君とたまねぎ天ぷらを食む

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

ブログにお越しいただき、ありがとうございました。
トキオ荘のお隣、中森つんです。

天ぷらの歌いいですね。「たまねぎ」というところが「君」と食べている甘さを際立てているように感じます。それに、天ぷらを二人で食べるシチュエーションも素敵です。

中森つん さま

こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。
与えられた題で詠むことが私には難しくて、この題もしばらく悩みました(笑)
火を通した玉ねぎの優しい甘さと、好きな人と過ごす時間の心地よさをリンクさせたくて詠みました。読んでいただけて嬉しかったです。

こんばんは

先日は私のブログへ来ていただきありがとうございました^^

私もこの<天ぷら>のうた、いいなぁ・・・と思いました。
感想はすでにつんさんが全て述べられていますが、たまねぎというチョイスが効いていますね。
100首、楽しみつつマイペースでがんばってください。
応援しています!

イマイさま

来ていただけるなんて感激です。

火を通した玉ねぎの甘み好きなので入れてみました。
題詠、初めて走っていますが私にはとても難しいです。題をどうやって自分に近づけるか(あるいは自分がすり寄るか)、毎回悩んでしまいます。
自分が投稿した後に皆さんのを読むのですがイマイさんの歌はよく目がいってしまいます。ノートの歌が特に好きです♪また遊びにいきます。
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。