スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK短歌2011年1月号

発売中のNHK短歌1月号に歌が掲載されています。
佳作と入選計3首です。

とりたててあなたがいないことのほか変わらぬ秋を過ごしています
・・・・・・・・・・・・「日常のうた」加藤治郎先生 選

ほたりほたり髪の先から落ちる海あなたを美しいと思った
・・・・・・・・・・・・「髪」東直子先生 選

夜に星、食卓に塩、産まれくる君の耳にはやさしいうたを
・・・・・・・・・・・・「うた」米川千嘉子先生 選/入選


1首目:日常、という題は何でも許されるようで間口が広く、かえって難しかったです。せっかく創作なんだからハッピーな歌にすれば良かったな。

2首目:前日まで別の歌を用意していたのに、その歌に根本的な間違いを発見し断念。急遽、過去のストックから探してきて見直し、投稿した一首です。好きな歌だったので活字になって喜びもひとしお。海だけに。←いらんことを言いました。

3首目:記念すべき米川さんの回 初入選。皆さんから頂いたコメントと合わせて、宝物の一首です。

ややー、先月「東さんの壁は厚い。。。」と言ったら今度は今野さん。。。
ひゅーるりー。鉄壁の防御ですな。来年もがんばります!!

コメント

Secret

おめでとうございます

入選に佳作も加えて三首掲載!おめでとうござします!!
さすがですね。鉄壁の防御も来年には崩れることでしょう(遠い目)
そんな才媛にバカが感想をよせるのもどうかとおもうのですが、書きますね(←ほんとにバカw)

一首目
秋の物憂さがしみる歌ですね。ちょっと弦哲也先生曲つけてください、みたいな雰囲気ですが(笑)とてもきれいな韻律ですね。
あと「せっかく創作なんだからハッピーな歌に」というご意見は哲学がうかがえておもしろかったです。

二首目
「海だけにひとしお」、はまあ、あれですが(笑)うたは素敵ですね。「あなたを美しいと思った」ってだいたいだめになるパターンなんですが(*個人の感想ですw)ちゃんと見せてくれますね。余計なことが書かれてないからかな。ほたりほたりと滴る音がきこえてくるよう。

三首目も改めておめでとうございました!
塩を見るたびに思い出しています。

こんにちは

毎度おめでとうございます♪
今回はかろうじて私のも載っていましたので購入しました。「あ〜ちいさんがいっぱい」と思いながら読みました。
僭越ですが↑飯田さんの作品も毎回ずんずん素晴らしくなって恐ろしいほどです。皆さん読み応えと腹応えがありすごいなあ〜〜〜とただただ感心しています。
今回は俳句も初めて佳作でしたのでちょっとぶっ飛びました。(そういえば古い話ですがNHK短歌俳句日和も100選に入るという快挙でした。→自慢しました。すみません)
今年ももう終わりますね。来年もちいさんのご活躍を楽しみにしています。おそらくちいさんの年になることでしょう♪

飯田さま

飯田さんの実力は皆さんが知るところ、こちらが恐縮しますので理由もないバカ発言はお控えください(笑)

ありがとうございます。
一首目は私の散文らしさが存分に出た(いいのか?)一首です。でも演歌?五輪真弓さんの「恋人よ」みたいな曲がいいです♪

二首目:「あなたを美しいと思った」=だめになるパターンなんですか?というかよくあるのですか。勉強不足ですみません。全く題詠ではないつもりで詠んだ歌だったので、髪にはまって良かったです!説明しすぎる悪い癖ですが、この歌は珍しく意味不明パターンで気に入っています。

三首目は紙面上で「、」が打たれていて安心しました。二句のあとに「、」かスペースを入れたつもりでしたが放送もHPもなかったので。読みやすくなったなと思います♪

ぶんさま

ぶんさんこんにちは。
いつもありがとうございます。そしてぶんさんもおめでとうございます。

ぶんさんは短歌日和でもご活躍だったのですね!!!俳句も!?すごい。。。
今年も温かいお言葉ありがとうございました。
来年も嬉しいニュース、また聞かせて下さいね(^^)

こんな日付&時間にこんばんは。

一首目がとても好きです。一見なんということはないフレーズで、重大な事実を語っている。「日常」という何気ないテーマにも溶け込んでいると思います。「とりたてて」が、加藤先生の「そうしたら」(テイクアウトのコーヒーを・・・「アウト」の紹介歌)のような効果をもたらしていますね。

二首目は素敵な印象ですが、僕には難しいです。「喜びもひとしお。海だけに。」で、ぐぐっと親近感(笑)

三首目はテレビでの紹介のときに比べて読点が増えていますね。訂正してもらったのでしょうか?それとも、NHKの方のご配慮なのでしょうか?ちいさんのように謎めいて笑(←なぜそこで笑う)います。

こんにちは

3首掲載、おめでとうございます。\(^o^)/
先月も3首でしたものね。すごい!

1首目、変わらぬ秋の歌、
かなしさ、さびしさ、の歌と読むのが普通だろうけど、
あなたへのメッセージの歌ととらえると
いっきに恐くなりますね。〈笑)

2首目、ほたりほたりの歌、
すごく共感します。なぜ共感したかというと
男性が濡れ髪の女性を見たときの歌と感じたからです。
海と女性はつながるものがありますしね。

3首目、やさしいうたの歌、
これは、入選にふさわしい、
こころおだやかになる癒しの歌ですね。


おめでとうございます。
髪と海は連想しやすいんですかね。
俺もそんな歌でした……

たたさま

たたさん、おはようございます。
コメントありがとうございました!

一首目を好きと言ってもらえて嬉しいです(^^)するすると読める言葉で静かに心情を表しました。とりたてて、は導入として役立っていますでしょうか。

二首目は体験に紗をかけて大胆にカットした賜物です=脚色(笑)ちなみにひとしおって一入なんですね。そうすると海っぽくないのでひらがなにしました♪

三首目は読点を入れたつもりでしたが放送&HPではなくなっていたので、添削されたのかと思っていました(笑)無いと読みにくいですからね。安心しました。

麦太朗さま

麦さま、おはようございます!

1首目、麦太朗さんの詠みで新しい(恐ろしい)一面が見えてきました(笑)ほんとだ!淡々としているところが余計に怖いですね^^;確かにわざわざ歌にするくらいだから何らかの感情はあるのでしょう。。。

2首目、共感いただき嬉しいです♪私は実際に海から上がってきた人(残念ながら男性 笑)をイメージして詠みました。髪から肩に雫がおちるとき「ぽたり」ではないなと思ったので(ぽた、よりは静かな感じの)ほたりにしました。女性と海が繋がるという印象は興味深いですね!「母なる海」とはよく聞きますもんね。

3首目を癒しと言われると照れちゃいます(笑)でも高校生の頃には間違いなく詠めなかった一首ですので、そういう意味では感慨深い歌でもあります^^
でも3首はありがたいですが、全く取られない時もあるので(^^;来年も精進したいと思います♪

くまさんさま

くまさん、そうでしたか。くまさんの歌は海とか夏が多いですもんね。
体験を切り取ったので連想したわけではないですが、安直なのかもと反省しました。海は好きなので、良い歌を詠んでいきたいと思います♪

小林ちいさま

こんにちは。
やはりちい姉は凄い御方なのだと痛感しました。
ちいさま。小林さま。小林ちいさま。
尊敬の念を込めて、
「さま」付けでお呼びすることに致します。
今までのご無礼…どうかお赦しくださいませww。

龍翔さま

龍さま、いえ、龍大明神さま(←この字面 妙に似合う(笑))
こちらこそお言葉をいただき感激です。
どうぞ私のことはお好きに御呼びください。
また龍さまに楽しんでいただけるように
がんばりますね☆☆
良いお年を(。・ω・。) ノ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。