スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK短歌「うた」

2010/11/28 NHK短歌 題詠「うた」〈入選〉

夜に星、食卓に塩 産まれくる君の耳にはやさしいうたを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●写真家 野町さん
「なかなかスケールのある歌ですね。29歳ですか、これからお母さんになる方ですけども(!)。やさしさのある歌だと思います」

●選者 米川千嘉子さん
「夜には星があり、食卓には塩がある、必ず一緒にあるべきもの。赤ちゃんが産まれたらやさしいうたを、というのがお母さんらしくて良いですね。『やさしいうたを』と広がりのある表現にしたところが、作者の子どもにいろんなものを与えたいと思う気持ちをよく伝えていると思います」

●そして司会 濱中さん 愛あるまとめの一言
「産まれくる命への慈しみのようなものを感じますね」

以上、いただいたコメントです(一部省略/要約)

8ヶ月ぶりの入選です(長かった…)まんまと妊婦説 (ノ∀`)ふふ。
もとは自分を励ますために作った歌「夜に星、食卓に塩、そんなふうに私に短歌(うた)があって良かった」を練り直した一首です。友人(←ポイントw)が妊娠したことへの喜びと、同時に、世界で産まれる子ども達すべてに等しく幸せが降ればという願い(確かにスケールでかいですね 笑)とを合わせて詠みました。でもさ、全国放送で歳バラさなくても良いと思います。一応女性だし!一応…。


夜に星があるように、
食卓に塩があるように、
そんなふうにあたり前に君に幸せをあげたい

眠るときは海の音を
笑うときは風の音を
心細いときは森の音を
いつでもいつまでも
君のまわりにやさしい歌があふれますように   なんてな。

コメント

Secret

No title

こんばんは。朝にツイッターでコメントしそびれたのでこちらに書きます。

夜と星→食卓と塩、という相似の発見もいいなと思うんですが、そのあと「産まれくる」ときたことで、宇宙から星が産まれてくるイメージとか、星が塩に乗り移ってくるイメージとかに一気に広がってきて、スケールに圧倒されました。
なんかこう、赤ちゃんが夜の星からお腹に移ってくる感じがするんですよね。
いや朝からいい歌に出会わせていただきました。

とはいえ、私もこの歌を見まして「えっ、妊娠してはるの?」とドキッとしました(すいませんw)
気をつけねばと思いつつも、どうしても短歌ってその作者個人と重ねて見てしまいがちですよね……

あ、全国放送でゲストに歳ばらされは私も経験したので仲間ですね(笑) ばらされ部にようこそ。

おめでとうございます!

元の歌、とても好きです。このままでも入選したんじゃないかと思いますが、今回のもまたいいですね。

「夜に星、食卓に塩」という表現は、はじめ「遠いものと近いもの」を並べた遊び心として面白いと思っていましたが、番組でも「地の塩」という言葉がでたり、むしたけさんのご指摘のように塩粒と星と生命の輝きのイメージが重なってすばらしいです。(元の歌でもそうです。)

「自分に子供ができたら人の子供もみんな可愛くいとおしく思える」という話は聞いたことがありますが、共感と想像で(まんまと読者を騙しちゃうぐらいw)作品にそんな精神をこめられる力というのは大変なものだと思います。
それは作家性の高さとも母性の深さともとれるけど、ちいさんの場合は両方なのでしょう。

おお、最後にまた素敵な詩が!
いや、もう聖母(マドンナ)ですね。
「なんてな。」なーんて照れちゃって、このこのー(笑)

失礼しました。
でもその照れもこみでやさしい詩ですね。

やさしいうた

おめでとうございます!朝から楽しませていただきました。

随分と時間をとって解説されていましたね。当たり前のところに当たり前のものがあるという幸せ、慈しみ。

すっかり作者妊婦説になっていて、もしや(笑)でしたが、ご友人のことでしたか。僕も仲良しの友人が出産間近で、先日お腹をさわさわさせてもらってきました。忘れずに念力も注入(ん?)

年配の方の歌が多く紹介されていましたが、またそれとは違う大きな視点を感じる歌でした。

上記の詩も素敵です。反歌のように冒頭の歌を添えて、色紙に書いてプレゼントしたら、ご友人も喜ぶのではないでしょうか。

願わくば自分の子どもにも、やさしいうたを届けたいですね。お互い頑張りましょう!!

入選おめでとうございます♪

詠まれている新しい命だけにとどまらず、生きとし生ける総てのものへ愛が注がれているような、本当にスケールの大きな歌ですね
うちの食卓の「は!か!た!の!塩♪」もキラキラ輝いて見える、そんな素晴らしい朝でした。

年齢は披露されるうちが華なのよー。
あたしくらいの歳だと、気を遣われちゃって誰も触れやしない…のだ。

ちいさんの歌は好きなのいっぱいあるけれど、今回の歌もかなり好きです☆
これからも楽しみにしています。そして、安産をお祈りしております。…将来の(笑)。

むしたけさま

むしたけさん、ありがとうございます。
そしてばらされ部に歓迎いただきありがとうございます(笑)

相似の発見、とはものすごく格好いい表現ですね(今後はこれを使わせていただこう)。おかげで私まで賢そうに見えてきました。
本人は、星も塩もぎゅっと凝縮されたイメージというか結晶化したもののように感じていて、生命も同じように結晶だと思います。星と命を並べただけだときれいすぎるように見えて、私たちの生活にまで視点を下げるために塩を選んで良かったかなと思います。

> なんかこう、赤ちゃんが夜の星からお腹に移ってくる感じがするんですよね。
最強にプラスに読み取っていただいて、嬉しいです。こんなふうに本人の意図を内包してさらに大きなものを感じていただけるのは、本当に嬉しいし、勉強になります。

ま、妊娠は友人の話ですので。どうか謝らないで(笑)
私も十分わかっていながら、作者主体と読みがちなので(某連作を見て、ちょw むしたけさんwwと思ったり。どれかは言わないけど)気にしないで下さい(^^)v

飯田和馬さま

飯田さん、元の歌にも賛同いただきありがとうございます♪
もとのは、「星が夜を明るくするように、塩が味を引き締めるように、私には短歌があってくじけそうなときも支えてくれる」的な意味でしたが、私私すぎるしネクラ丸出しだからと推敲を決意しました(笑)

飯田さんの読み通り、遠いもの(星)から近いもの(お腹にいる子)への間のステップとして塩を入れました。塩は白い結晶がキラキラしているので、この歌により輝きを足していてくれたら嬉しいです。

まんまと妊婦説浮上でございますが、母性かと言われると。。。こんな女が聖母ですって!?まぁ!どんな?……こんなことを言っている間は説が事実になることはないと思われ(苦)

いつも丁寧な読みありがとうございます。おかげでとてもいい気分 勉強になっております。自分で作って読んでも、通じて当たり前/どこが悪いか盲目になってしまいがちなので、本当に感謝です☆

たたさま

たたさん、こちらにもありがとうございます!

>すっかり作者妊婦説になっていて、
ですよね、え?となりますよね(笑) 他の方の入選歌が紹介されていく間、「テーマが重厚なものが多いな」「すごくリアリティがあるな」と唸っていました。そんな中に(妄想的な)自分の歌がまじって良いのか戸惑います。でも友人が出産したとき、産まれたばかりの赤ちゃんを抱かせてもらったときの感動はすさまじかったので、自分なりに命を表現できたこの歌を取っていただけて嬉しかったです。

詩、と呼べるか甚だ疑問ですが(^ ^;)短歌に収まり切らなかった言葉を並べました。友人には別の歌が入選したとき既に送りました♪私に取っては彼女は入選をもたらす女神です☆

お互い頑張りましょう!!ってそんなに明るく言い切られても(笑)がんばりましょう!って返した方がいいのかな。が、がんばりましょう!

ことはさま

ことはさーーん☆☆☆ありがとうございます!

ことはさんがパスタ茹でておられる間に、私は妊婦説ですよ(「説」が重要 笑)このまま脳内育児を進めていくと、再来年あたりには孫を抱いているかもしれません。

>生きとし生ける総てのものへ愛が注がれているようなスケールの大きな歌
とは嬉しい読みでした(^^*)注げる対象が近くにいないもんねという事実には目をつぶっていただけるとなお嬉しいです。

「は!か!た!の!塩♪」の件、笑ってしまい&一日中メロが頭から離れないです(´ω`;)
安産、私も祈願しておきますね。お互い元気な子を産んで、子どもどうし恋に落ちさせましょう!←この安易な発想(笑)

そろそろことはさん禁断症状が出てきています。またお会いできる日まで、この世知辛い世をなんとか生き抜きます。

おめでとうございます。

くまさんさま

くまさん、
どうもありがとうございます!嬉しかったです。

おめでとうございます!

入選おめでとうございます!8ヶ月ぶりなんて、長くない長くない、短い方じゃないですか!正直とても羨ましいですもんww。
「食卓に塩」が秀逸だなぁと思いました!俺なら「山に川」としかねない(恥)。空と星で、赤ちゃんの来る宇宙のイメージの伏線、生命維持に欠かせない「塩」をだすことで、いのちの誕生であるイメージの伏線。だからこそ最後の「生まれくる君」が厚みを持ってイメージされるのだと思いました。
僕も精進していつかこんなまなざしあふれる歌を詠めたらいいなぁ(遠い目)。ますますのご活躍を期待しております!

高橋徹平さま

テツさん、ありがとうございます!
いやー、噂によると葉書とかカード?とかがもらえるとか。去年はちょうど谷間で何も記念になるものを持っていなかったので、今年度初の入選、嬉しかったです。

山に川、それもダイナミックですね♪私は宇宙から手元に引き寄せたくて食卓の塩としましたが、テツさんの「生命維持に欠かせない」という言葉、確かに!と今さら気付いたり(笑)
皆さんの素敵な読みのおかげで、本人の意図以上にキラキラしてきて感動です。

私はもはやバーチャルの世界へ逃げ込んでしまいましたが(遠い目)、命を歌にできたことは感慨深い体験でした。テツさんはどうか私の分も現実世界でがんばって(笑)
コメントとても嬉しかったです(^^)
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。