スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹短歌ドットコム「海」

以前から愛読していた 笹公人先生のblog
生まれて初めて投稿してみました。

最近、自分の短歌熱が再上昇↑しておりまして
勇気を出して送ってみたわけです。
テーマは「海」でした。

で、結果が今日出たのですが
笹師範(←呼んでみたかった 笑)に 2首選んでいただけました♪


-----以下 blogより---------------------------------------------------------------

・逃げ出した後はこっそりここに来る「母なる海」って誰かが言ってた

・すべりこみセーフで踏み出す夏の砂 9月初旬の浜は貸し切り

 さわやかな青春短歌です。
(↑これ先生のコメント!)

-------------------------------------------------------------------------------------


ヤヴァイ!!嬉しすぎます!
見つけたとき、ちょっと涙目(笑)

先生が読んでくださるってだけでも嬉しいのにコメントまで。
しかもこんなアラサー女に「さわやかな青春短歌」って☆

地球に生まれて良かったーーーー!


・・・・・すいません。
普段の8倍ぐらいテンション上がってしまいました。

でもやはり常連さんはすごいです。
ケータイ短歌でも見かける名前が沢山!!
みんなすごいなぁー。フゥ=3

でも遠くに見えるみんなの背中が、いい刺激になります。
私のモチベーションが続く限り、
もうちょっと短歌読んでいこうと思います。

んではーー。おやしゅ☆

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

ちいさん、青春短歌2首おめでとうございます!

「すべりこみ〜」の歌、情景が見えてきますね。



そういえば(歌意とは違いますが)、若いころ海といえば友達4人くらいで野球をしていたのを思い出しました^^
野球といってもビニールボールをビニールバットで打って動いている間に取ったらワンアウト、フライを取ったらチェンジみたいなルールでした。砂の上でやると動きづらいのでけっこう足がつりそうになりながらも燃えました。
バカな話をすみませんm(__)m

ウクレレさま

ありがとうございます!
笹短歌、ずっと読む専門だったのですが勇気出して送ってよかったです♪
2首とも実体験からできた歌です。

浜で野球 楽しそうですね!!
私の場合、実家から自転車で行ける距離のところに海があるので
いまだに帰省するとよく海を見に行きます。
服のまま突き落とされたり、青臭い思い出がいっぱいです^^

No title

こんにちは。二首採用おめでとうございます。
私は一首採用でした。笹師範からコメントをいただけると嬉しいですよね。テンションあがっちゃいます。新人賞をとったやすたけまりさんも、故・笹井宏之さんもここから成長していった方々です。自分もその中に入っていく感覚が、なんとも言えません。

中森つんさま

ありがとうございます♪
何年も投稿してみたいと思っていたので本当に嬉しかったです。
笹井さんの傘のうた、初めて読んだ時に涙がこぼれてしまいまして(照)
あんな優しいうたを いつか私も詠んでみたいと思っています。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。