スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK短歌2010年9月号

発売中のNHK短歌9月号に歌が掲載されています。
佳作3首です。こちらです↓


弟の指を見ている一枚の紙から鳥を作り出すその
・・・・・・・・・・・・「紙」今野寿美先生 選


イの段で終わる名前を持つきみを呼べば自然に浮かぶ微笑み
・・・・・・・・・・・・「人名の歌」加藤治郎先生 選


バス停に傘のないふり雨宿り二人におなじ雨音ひびき
・・・・・・・・・・・・「宿」東直子先生 選


紙の歌:実体験の歌です。弟の指先が器用に動いて、私の知らない作り方の折り紙を折っていきます。私はただ見とれていました。小さかったはずの弟、いつのまに大人になってしまったんだろう。

人名の歌:ずっと詠みたかった内容だったので、お披露目できてうれしいです。大好きな友人がモデルとなっております。(余談ですが、弟もイの段で終わる名前です。さらに脱線すると、先日「弟をかわいがりすぎる姉は婚期を逃すらしい」と聞いて以来かなりびびっています)

宿の歌:もともと高校時代に詠んだ一首の下の句を推敲して出したものでした。だからちょっと発想が若々しい(笑)。今は傘がないふりなんて照れくさくてできないと思います。汚れちまったぜ。

そんなこんなで久々ーに3首でした。
好きな歌が載ってとってもうれすい!

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

No title

ちいさん
おめでとうございます
3首もとはさすがに実力者ですね
どの作品もピュアな瑞々しさを感じます
広がりと奥行き。。。これからどんなふうに伸びていかれるのかしらん。。。ととても楽しみな想いがしました
私もときどき(ほんとにたまぁ〜〜〜に)選んでいただけますが同時佳作は2首がせいいっぱい。
これからもいい作品目指してがんばりたいと思います。

ぶんさま

ぶんさん、ありがとうございます!
今号は久しぶりに複数拾っていただけました。めずらしい!
ピュア、とは詠みはじめた高校の頃何度か言われた言葉ですが、正直結構いい年になってきて(笑)、このままこの感じでいいのかと、自問しているところでした。ピュアな感覚を失わずに、新しいものへ推移していきたいと思っているのですが、なかなか。。。
ぶんさん、ブログ作られるのですか?かしまし短歌開設の折にはぜひご一報ください♪
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。