スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹短歌ドットコム「神」

笹師範のブログで2首拾っていただきました。

・神でなく悪魔でもなくただのいち有機物として生きる非凡さ(小林ちい)

・長電話しながら君が書いていたメモから覗く精神世界


1首目について師範から「なにか決意のようなものが感じられて、気持ちのいい1首でした。」とコメントいただきました。(いやいやいやいや。根暗さが露呈しただけです)

善でも悪でもない、そういった判断基準を排除した形での存在、そういうものに私はなりたい。――というと言い過ぎですが、善にも悪にも偏らない場所に居続けるって難しいんだなと思います。ん、何が言いたいか分からなくなってきた。こんがらがり中・・・。
2首目は、ずっと読みたかったことがここで出せて嬉しかったです。

*以下ボツ3首
・トロフィーを掲げた君が掛けてくる真っ赤なニケをキュキュッと鳴らして
(↑ガーン。誤字発見。駆けてくる、でした。。。すごくキツキツだし)
・傷付けたつもりが傷付けられていた十月半ば頃の出来事
(↑ガーン。神という字が入っていない。。。テーマもありふれてるかな)
・レベル4ほどの窮地で神様を仰いでしまうシープはチープ
(↑チーン。だじゃれかよ。)

結論:よく推敲して見直しして出しましょう。
神、難しかったです。
でも前回「アニメ」は一首も作れなかったので、詠めただけ一歩前進。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

うまいですね。

一首目はちょっといつもとは雰囲気が違う気がしました。

何にせよおめでとうございます。

木下さま

うまいのかよくわかりません。精進します!
確かにいつもとは全然違いますよね。自分でも最近変わってきたなと思ってます。

何にせよありがとうございます!嬉しいです。

こんにちはー。
一首目の歌、迫力がありますね!
神でも悪魔でもないけど平凡ではない、非凡なのだと言い切っているところがすごい!!

「傷付けた〜」の歌はあえて詠まなかったのだと思いますが、神無月とした方がよかったかもしれないですね。
あ、モノマネ芸人のあの人じゃないよ。(念のため…笑)

ことはさま

一首目:人と関わっていくと、好きか嫌いかに分かれていきますよね(無関心を除いて^^;)。もっと極端に言えば自分に幸せを与えるか害を与えるか。幸せを与えるポジションは魅力的だけど危ういし、人を不幸にするのもいや、だから私はどちらでもない存在でいたいなと。ん??わからなくなってきた。……続きは今度会ったときに(笑)

神無月さんの歌は(違う!)、「ああこんなことになったのは今月神様がいないからだ」ってことが言いたくて。普段「神無月」という語を使わないので「無理してる感」が出ちゃうかと思って悩みました。アドバイスありがとうございます♪とってっも嬉しいです。やっぱり自分じゃまだ分からないんですよね。ことはさんの言葉を参考に推敲してみます!
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。