スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK短歌大会

発売中のNHK短歌2月号に歌が載っています。

 ◎君の手が洗い流したスプーンを白い布巾で受ける幸せ

そして初めて、ぷち短のコーナーでも紹介されました♪

 ◎いつもより美味しいコーヒー、目玉焼きのきみは真ん中、嬉しい予感

どちらも加藤治郎さん選です。
もう一生ついていきます。(迷惑ですか。そうですか。)

そんな加藤さんも選者として参加されるNHK短歌大会が
いよいよ明日になりました♪
短歌のイベントに参加するの初めて!!!
しかも
先に言っておきますが、私「極度の人見知り」ですΣ(゚Д゚|||)
胃、痛くなってきた。。。

しかし!!幸運にも、憧れの方々とお会いできるチャンス☆
(すげー豪華メンバーです。緊張してます。すでに夜 眠れてません)
頑張ります。
神様。なんとか現地までたどり着けますように。
そして明日お会いする皆様、どうぞよろしくお願いします。

PS:短歌大会って何着ていけばいいんでしょう。。。すごい悩み中。
また、会場にお越しの方
ぽっちゃりした、挙動不審なアラサーを見つけたらそれは私かもしれません。
どうぞお声がけ下さい 小躍りして喜びます

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

昨日はありがとうございました。
ちいさんはとても綺麗なので会えて嬉しかったです。

ってこういうこと書くと色々言われそうですが、本当に本当ですよ

またお会いしましょう

くまさんさま

こちらこそ大変お世話になりました!とても楽しく、しかも勉強になりました。
そんなくまさんに一首捧げます。

くまさんに出会った(軽いくまさんに) 世のお嬢さん さぁお逃げなさい。

ちいさんのくまさん短歌に大笑いしてしまった…。


あっ、すみません。

ウクレレさま

ウクレレさんを笑わせられて満足です♪
じつはくまさん短歌、連作を練っています(笑)はてさて、日の目を見るのか!?

連作、いいですね。是非発表してください!(やけくそ)

No title

連作、私も読みたい・・・。
それと、私はちいさんの一週間を観察したくなりましたよ。
なんかね、ずっと見ていたい(笑)
体全体に気持ちがあらわれる方なんだなーと
お弁当を食べているときに思っていました^^

会えて嬉しかったです。またぜひ。

あらためて一席おめでとうございます!!

スプーンってアイテムが効いてますね。幸せを掬う感じでね
私も偶然、台所での洗い物の歌でしたが、ドえらい違いに笑ってしまいました

ところで、極度の人見知りって、誰がー?(笑)

くまさんさま

そんなやけくそにならなくてもww
みんながくまさんくまさん言うのは、暖かく見守られてるってことですよ!自慢していいと思います。

イマイさま

なにぃーーー!?私の一週間は荒んでいます。
私のこと観察したって劇的なことは何にもないよ ほんとにないよ。 です(笑)
確かに、「あんたすぐ顔に出るね」とよく言われます(^^; ほんとは直したいんですけどね。もういい大人だし。。。

逆に私はイマイさんのメガネ女子スマイルをちらちらと盗み見ておりました(照)お会いできてますます好きになりました!そして直接「あの歌が好きです」と伝えられて本当に嬉しかったです。でももっと話したいこと沢山あったのです。またぜひ、ぜひ、是非♪

ことはさま

「幸せを掬う感じ」!!そうかー!私としてはアイテムとして鍋のふたよりロマンチックかなーってことでスプーンだったのですが(笑)極上フォローありがとうございます。

えっと、極度の人見知りで、全然お話しできなかったと思うのですが(爆)
いや、あの日は普段の私じゃ考えられないほど頑張ったのです。緊張しまくっていたのでしどろもどろでしたが、「お話ししたい!」という気持ちが強すぎて無理してしまいました。
写真をお願いした時なんて、頭スパークしてましたもん。お会いできて本当に嬉しかったです♪
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。