スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のうた

『テナント募集のエチュード』

前の店が出て行つてから丸二年貼りつぱなしの「テナント募集」

貼紙は貼られたまんま忘れられ北風だけが扉を叩く

築三十年で一番華やいだ頃に居たのがあの店であつた

ビルの見る夢はどんなか 華やいだ日々を思つて雨に濡れるか

音楽の鳴る夜があるあの店で流れた曲の追憶として

シャッターに積もる埃よぼろきれで拭へば全て取れるだらうに

希望者が居ないではない、条件が厳しいのでもない、と思ふが

この街のこの色に合ふ店があるさ/信じて待つてまた冬が行く

テナントを募集してゐる此のビルを終の居場所とするテナントを

<未来2012/5月号掲載>

*こんげつのよだん
先にアップしてある「未来から来ました」と同じ号に載っている歌たちです。めずらしく旧かなです。エッセイを見て「どれどんな歌を読むんだろ」と興味を持って下さる方がいたとしたら騙したみたいだなあ…。
今年の初めあたりに詠んだものが中心の、お気に入りの連作です。
スポンサーサイト
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。