スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK短歌2012年3月

発売中のNHK短歌3月号に歌が掲載されています。
佳作1首です。

お話の続きをしてよ 籠を出たピーコは幸せになる、そうよね?
 ・・・・・・・・・・・・「続」坂井修一さん選


坂井先生(泣)!これでやっと、新選者の方々コンプリートでございます。
長かった、実に長かった。でも痛みに耐えてよく頑張った。感動した。
これを機にやめt...ごほごほ...、初心を忘れず励みます。

採用歌、籠の表記がやっぱり重かったな。カナ表記「カゴ」と迷ったのですが場面上は漢字が良くて、悩ましい。この歌には続きがありますので、機会があったらいつか。
スポンサーサイト

2月のうた

『風邪の日のエチュード』

ストッキング脱げば悪寒がひどくなるストーブの点くまでの数分

生姜湯にショウガをすって指を切る君がいないとこんなにだめだ

痛い、とは聞いてほしくて言う言葉一人の部屋には響きが残る

「見せてみろ、どんくさいなあ」聞こえない声が聞こえてしまう夜です

夢と知れば君に電話もできてしまう ヴィックスヴェポラップを塗りに来て

夜明け前喉の乾きに目覚めれば隣の部屋から水道の音

<未来2012/2月号掲載より>

*こんげつのよだん
今月は風邪の歌。投稿時に風邪でもひいていたんでしょう。もう忘れたけど。
風邪、ひきやすいです。ヴィックスヴェポラップ、子どものころ母が塗ってくれました。効いているのか分からないけどすうすうするのが気持ちよくて、治りかけても「まだ具合悪い」とウソを言ったり言わなかったり。容器は深い紺色だったような。懐かしいな。病気になるととたんに寂しがり屋になるのはなぜでしょう。普段は一人でも平気なのにな。電話越しに聞こえる母の「大丈夫?」に泣きそうになったり。情けないなあと頭の半分で思いつつ、もう半分で思いきり甘えてしまいます。
さて、来月のエチュードはどんな一面をお届けしましょう。また見て下さいね。んがくく。

NHK短歌大会2012.1月

知らない間にテレビの放送も終わっていたNHK短歌大会。今年も私は観覧に行ったのでございます。(久しぶりすぎて文体が定まらない 笑)

今年は生憎の雨でしたが最高の一日でした。お友達の皆さんの待ち合わせに奇襲をかけ(←)無理やり仲間に入れてもらって観覧。いやね、一昨年は5人で観覧したんですが、途中で歌評聞きながら涙こらえるのがキツくて(笑)去年は恥ずかしいから一人で見たわけですよ。今年もそのつもりだったんだけど、みんなが一緒だと聞いたら寂しくなっちゃって(子どもか 笑)おかげでほんとに楽しかった!ご一緒した皆様お世話になりました。

夜は新年会に参加。初めてお会いする方が多くてほとんど話しかけられませんでしたが(人見知り直そうよ)、ビンゴで一番だったの私\(。>ω<。)/ 人生初!ごほうびに道浦母都子さんの歌集をいただきました。今年の運を全部使ってしまったわ。

二次会までご一緒してよく分かったのは皆短歌が好きなんだなあってこと。当たり前だけど。私まだまだだなあって落ち込みました(笑)

最後に一応、投稿歌を。

もう少し甘やかしたい 二十四時過ぎて濃いめのココアを淹れる

岡井隆さん(大師匠)がとって下さいました。
岡井先生だと知って嬉しかったです。
カテゴリ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。