スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のうた

『夏の色』

巻末の元素記号は夏の色水平線をなぞりに行こう

生まれたては脆くやわらか愛しすぎて強く抱けば潰れる新芽

さわるなと言われればさわりたくなるしびれて投げ出された両足

情けなく歪む眉毛が可笑しくてあしのしびれたあなたをあいす

私ごと別世界へと倒れ込むあなたの髪に絡む浮草

大振りのピアスは邪魔になることをざらつく実感として飲み込む

触れれば閉じるイソギンチャクの唇で言葉を気泡のまま閉じ込める

スプーンの先で潰せば立ち昇るペパーミントの命の香り

二人なら怖くなかった打ち寄せる波の向こうに光が見えて

ポケットの中で歪んだピアスの輪はじけば再生される波音

<未来2011/11月号掲載>

*よだん
11月分、今更の更新になってしまいました。いろいろあってねえ。
作ってから掲載まで3ヶ月のタイムラグがあるのですが、私は掲載時期に合うように季節を先取りして詠んでいたことがありました。そのときに作者のリアルタイムの歌の方が伝わるというアドバイスを頂きまして、今回は8月に詠んだ夏の歌です。でもやっぱり冬に読むと寒いですね へへへ。
私は大抵の場合、読んでくれる人や発表できる時期も意識してしまうので、そういう点では芸術家にはなれないんだなあ。圧倒的なリアルで自分の世界に引きずり込む力が足りない。(…そういうレベルに達してから言えよw との総ツッコミが聞こえる、まあいいか(笑))というわけで(←強引なまとめ方)、このブログにある言葉たちが少しでもあなた様を楽しませるものであることを祈って。
スポンサーサイト
カテゴリ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。