スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷち短「アンテナ」110724

2011/7/24  テーマ「アンテナ」

唇を寄せれば温し サ ビ シ イ と電波を飛ばすアンテナの先
・・・・・・・・・・・・・放送外 加藤治郎さん選


ふう、かろうじて一首拾っていただきました。
もう一つはやはり内容がNHK的にNG……いえ、単に歌としてNG(なんかがっかり)だっただけですね。・・・あれ、no good と意味同じか(恥
スポンサーサイト

7月のうた

今月の歌 ~初夏のぷち短報告をそえて~

『自転車』

 漕いだぶん進むシステム単純な構造がいい漕いだら進む

 パンパンに空気を入れたら後輪が待ちきれないと転がりだした

 漕いでも漕いでも疲れないです不思議ですこのまま泉まで行けそうです

 ただでさえ弾けてしまう春なのにパンパンのタイヤ@砂利道

 スピードをぐんと上げれば両膝はまるで無重力の疲労感

 鳥に追い抜かれて雲に追いついて日暮れまでもう少し行けそう

 あの日手を放されてぐらつきながら自分で探してきた道標

 倒れたら起こす倒されたら起きるそれだけのこと自転車のように

 <2011/07月号>

・・・・・

7月17日放送 ぷち短 企画テーマ「自転車」で天野慶さんに一番最後の歌をとっていただきました。何を隠そう、自転車の発想はもう出がらししか残っておらず(笑)ここから出しちゃいました。 @はそのままアットとお読みいただければ幸いです。

ぷち短「太陽」110704

2011/7/4  テーマ「太陽」

夏の日に照らされるとき影までも美しくなる君という人は
・・・・・・・・・・・・・放送外 東直子さん選


強い光のもとにできる影は濃くて好き、
その黒が光の中のきみをいっそう際立たせてくれるから。



雲一つない青空の日には「ちいちゃんのかげおくり」を思い出します。
戦時中の悲しい物語ですが、昔からちいちゃんと呼ばれてきた私は異常に感情移入してしまって(笑)
忘れることの出来ないお話です。ん?全然 短歌と関係ないな(^^;
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。