スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷち短「隠し事」101226

2010/12/26 NHKラジオ 夜はぷちぷちケータイ短歌
企画テーマ「隠し事」

(隠すのは好きだからよね?)嘘つきな人に頭をなでられている
・・・・・・・・・・・・・放送外 だいたひかるさん選


隠してることがあるでしょ。
どんなに上手に隠しても、甘いにおいが残ってる。
それでも気付かないふりしてあげるわ
隠すのは私を悲しませたくないからだと、まだ信じたいもの。


ねえ。
あたしのキットカット食べたでしょ。なでたってごまかされないんだから。
という場面…かもしれません。
スポンサーサイト

NHK短歌2011年1月号

発売中のNHK短歌1月号に歌が掲載されています。
佳作と入選計3首です。

とりたててあなたがいないことのほか変わらぬ秋を過ごしています
・・・・・・・・・・・・「日常のうた」加藤治郎先生 選

ほたりほたり髪の先から落ちる海あなたを美しいと思った
・・・・・・・・・・・・「髪」東直子先生 選

夜に星、食卓に塩、産まれくる君の耳にはやさしいうたを
・・・・・・・・・・・・「うた」米川千嘉子先生 選/入選


1首目:日常、という題は何でも許されるようで間口が広く、かえって難しかったです。せっかく創作なんだからハッピーな歌にすれば良かったな。

2首目:前日まで別の歌を用意していたのに、その歌に根本的な間違いを発見し断念。急遽、過去のストックから探してきて見直し、投稿した一首です。好きな歌だったので活字になって喜びもひとしお。海だけに。←いらんことを言いました。

3首目:記念すべき米川さんの回 初入選。皆さんから頂いたコメントと合わせて、宝物の一首です。

ややー、先月「東さんの壁は厚い。。。」と言ったら今度は今野さん。。。
ひゅーるりー。鉄壁の防御ですな。来年もがんばります!!

ぷち短「靴下」101219

2010/12/19 NHKラジオ 夜はぷちぷちケータイ短歌
企画テーマ「靴下」


「靴下がおはようだよ」と笑ったらきみも笑った初めての冬

・・・・・・・・・・・・・放送外 だいたひかるさん選


「あ!敬ちゃん。靴下が『おはよう』になってる!」と言ったら、きょとんとした顔で「おはようって何?」と返された。「ふふふ、これこれ。靴下に穴が開いて、そこから指が見えるでしょ?これを『おはよう』って言うんだよ。知らないのー?」
「へぇ~そうなんだ。おはよう、か」困ったような照れたような情けない顔をして敬ちゃんはうつむいた。その顔が妙におかしくて、私はくっくと笑った。

外は晴れているらしいけど、窓がくもっていてやわらかい光だけ差し込む。「今日も寒いのかな」私が言うと「じゃあ、靴下履き替えなくちゃカゼ引いちゃうな」敬ちゃんが笑った。つられて私も笑う。穏やかな冬の朝のお話。


……と、このときの私はまだ知らなかった。「おはよう靴下」という言葉が宮城の方言であるということに。(注:一部フィクションを交えてお送りしました)

笹短歌ドットコム「部活」

笹師範のブログで4首とっていただきました。
題詠「部活」

・ノールックパス出すときの不器用なポーカーフェイス たまらなく好き

・発声で始まる練習 君を呼ぶように、遠くの君を呼ぶように

・演劇部というだけなのに日常のすべてが嘘のように見られた

・傷付いた顔は演技でごまかせる(昨日のエチュードを思い出せ)



異常に難しかったです。果てしなく運動音痴で、殊に球技、バスケなど花形の部活へコンプレックスを抱いているせいでしょうか。泳げもしないし、走れもしないし、じゃあ私は何ができるんじゃい。もんもん。
でも微力ながらがんばります。いつもありがとうございます(。・ω・。)

12月のうた

今月のうたです。

『願い事』

「好きな人が振り向いてくれますように」願いをかける新月の夜

「好きな人が私と同じタイミングで一番星を見つけますように

 好きな人が私の乗った自転車を駆け足で押してくれますように

 好きな人が私の落としたオレンジを拾って「ん」と差し出しますように

 好きな人がぶっきらぼうに買い出しの袋を持ってくれますように

 好きな人が私の焦がした炒飯を「…こうばしい」と食べますように

 好きな人がテレビのクイズ番組で当たる私を誉めますように

 好きな人が郵便物を分けながら「お前にだよ」と言いますように

 好きな人がこうして会えずにいる夜もどうか幸せでありますように

 好きな人が(これが一番大切なお願いですが)できますように」


・・・・・
おや、口が開きっぱなしですよ(^^; ちょっと変な一連ですもんね。歌、って言うのかな…。9月に作った歌たちです。新月の日にお願いごとを書くと叶うという情報を耳にしたのでさっそく使いました。←覚えたらすぐ使いたいのです。
ややー、年取ると1年ってほんと早い。1ヶ月があっという間です。今年も残すところあと半月。悔いの残らない時間にしたいです。

ぷち短「あいこ」101205

2010/12/05 NHKラジオ 夜はぷちぷちケータイ短歌
企画テーマ「あいこ」


傷付け合う後のまどろみ 私たちずっとこのままあいこでいいよ

・・・・・・・・・・・・・放送外 東直子さん/だいたひかるさん選


ま‐どろみ【微睡】を辞書で引いたら、
「まどろむこと。」以上。えー。てなわけで「まどろむ」を引く。

ま‐どろ・む【微=睡む】[動マ五(四)]
1 少しの間うとうとする。「しばし―・む」
2 眠る。寝入る。

OK、そういうこと。
うとうとする瞬間は最高に気持ちがいい。
寄り添って眠れたらそれで十分なの。

という妄想。

チーン。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。