スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名短大会レポート!

(すごく長い記事です。ご覚悟を)

参加者の皆さんお疲れさまでした!
9月5日(日)、快晴の名古屋では「名短」が行われました。
お世話になっているイトナツさんが中心となって開催されたイベントで、私もワクワク参加してきました。

全国からあの方も、あの方も駆けつけるとのことでドキドキでしたが、おかげさまで、たくさんの方とご挨拶できました。極度の人見知りであり、緊張しいなので、私の挙動不信ぶりにドン引きされた方もいたかと思いますが(^_^;)

さて、大会についてです。うっかり私もステージでの短歌発表にエントリーしてしまいました。参加者は、それぞれ自作短歌とエピソードを発表。司会にふかわりょうさん、審査員に天野慶さんという豪華ぶり。(インタビュアーには加藤千恵さん!)そりゃ緊張もするわな(笑)

ネットから投稿した歌を発表すると思いきや、前日夜に「新作らしい」との情報をゲット(飯田さん恩に着ます)。寝ないで考えたわよ!以前から温めていた歌のたね(天野さんだけに)をもとに一発勝負という感じで詠みました。
その、泥縄式短歌がこちら↓

すぐシャツのすそが出る君「しょうがない人ね」と一生笑っていたい


ステージでの音読ということで、シンプルで分かりやすく、音が気持ちよく、しかもHAPPYなものをと考えた歌です。「一生」というところ、遠回しの逆プロポーズのようなイメージでよみました。伝わるかしら。

結果、幸運にも優秀賞10首に混ぜてもらうことができました。
(選ばれた10首は、みそかつの名店「矢場とん」さんの箸袋に印刷されるとか。ありがたやー)ふかわさん・天野さんから、上の歌を書いた短冊もいただきました。宝物。
tanzaku.jpg

さて、ここからがまだ長いのですが(笑)
お会いした方々の豪華たること山のごとし!!(←喩えが分かりにくい)
お名前を出して良いか分からないのでイニシャルトーク(諸事情により時折「あの方」)になりますがご了承ください。
前日名古屋入りし、TさんEちゃんと名古屋飯ディナー!(うらやましいだろう!)
大会当日は、Iさんとモーニング(いいだろう!)、Kさん、Eちゃんと合流。控え室でAさん、Aさん、Tさん、Wさんと、後からYさんやAさん、Oさん、あの方にもごあいさつ(ドキドキ)。Uさんと再会(栞いただきニヤニヤ)。会場でMさん、Mさん、Sさん、Kちゃんとごあいさつ(デレデレ)。

……いかん!私の文才では書ききれん!!(ここまで読み返したら全然意味が分からない)しかし続く。読みとばしてください。

Tさんのご紹介であの方に初対面。思てたんと違うーーー!最高に気持ちの良いサプライズ!ものすごくドキドキした!エンターテイナー!もうファンだ。会場でSさんを発見(あとから一瞬ご挨拶できました♪)。遠方からSちゃんも!お会いできてお互い涙目(笑)Tさん(ほんと顔広い)のご紹介でSさんTさんにご挨拶。それからあの方にも会えたし、あの方は遠くから見つめたし(お話はできなかった)、あの方も目が合った。←ストーカーかw

短歌というと一般にはどうしても地味なイメージが拭いきれませんが、お会いできた方は男性も女性もキラッキラしてかっこ良かったです!短歌を愛する人が、全国からこんなふうに集まるなんて、と胸がいっぱいになった私でありました。

追伸:生ふかわりょう芸能人オーラ出まくりでした!!ふかわさん格好良すぎる。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。