スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹短歌ドットコム「神」

笹師範のブログで2首拾っていただきました。

・神でなく悪魔でもなくただのいち有機物として生きる非凡さ(小林ちい)

・長電話しながら君が書いていたメモから覗く精神世界


1首目について師範から「なにか決意のようなものが感じられて、気持ちのいい1首でした。」とコメントいただきました。(いやいやいやいや。根暗さが露呈しただけです)

善でも悪でもない、そういった判断基準を排除した形での存在、そういうものに私はなりたい。――というと言い過ぎですが、善にも悪にも偏らない場所に居続けるって難しいんだなと思います。ん、何が言いたいか分からなくなってきた。こんがらがり中・・・。
2首目は、ずっと読みたかったことがここで出せて嬉しかったです。

*以下ボツ3首
・トロフィーを掲げた君が掛けてくる真っ赤なニケをキュキュッと鳴らして
(↑ガーン。誤字発見。駆けてくる、でした。。。すごくキツキツだし)
・傷付けたつもりが傷付けられていた十月半ば頃の出来事
(↑ガーン。神という字が入っていない。。。テーマもありふれてるかな)
・レベル4ほどの窮地で神様を仰いでしまうシープはチープ
(↑チーン。だじゃれかよ。)

結論:よく推敲して見直しして出しましょう。
神、難しかったです。
でも前回「アニメ」は一首も作れなかったので、詠めただけ一歩前進。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

暖炉短歌3

あたたかい手をありがとう 私には薪ストーブがあるから平気(小林ちい)

http://metos.co.jp/products/kamin/

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

暖炉短歌2

「ぱちぱち」と囁き合って寄り添って暖炉の前で火を見てようよ(小林ちい)

http://metos.co.jp/products/kamin/

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

暖炉短歌1

会えない日は暖炉の前で眠りたいオレンジの火に照らされながら(小林ちい)
http://metos.co.jp/products/kamin/

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ぷち短「演歌」

2010/4/25 NHKラジオ 夜はぷちぷちケータイ短歌
企画テーマ「演歌」

「さようならさよなら好きになった人」今なら分かるこの歌の意味
・・・・・・・・・・・・・・・・朗読コーナーにて


すごいシンプルなw これが読まれるとは。。。

私がまだ小さい頃、多分もう20年以上前に
志村けんの番組で都はるみの「好きになった人」を踊るコントがあった。

当時はもう志村けんが出て来るだけで転げ回って笑っていたので
歌詞の意味が分からないままに
「たとえ別れて暮らしてもぉー お嫁なんかにゃ行かないわぁー」
とテレビの前で大熱唱。

演歌にしてはリズムが軽快で、巧みなメロディーは耳に残る。
都はるみのこぶしも文句なくかっこいい。
この曲の音楽的な面に捕われすぎて、聴くと私は元気にすらなれてしまうけど
歌詞はとっても切ないんですね。
詩に描かれたシチュエーションがよくわからないけど、
様々な経験をしてきた今なら(←さほど経験もあるまいに)
きっと気持ちを込めて歌えると思います。


 さようならさよなら 元気でいてね
 好きな二人は いつでも逢える
 たとえ別れて 暮らしても
 お嫁なんかにゃ 行かないわ
 待って待って
 待っているのよ 独りでいるわ
 さようならさよなら 好きになった人 (都はるみ/好きになった人)

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

NHK短歌2010年5月号

発売中のNHK短歌5月号に歌が掲載されています。
「花のうた」加藤治郎選〈入選〉

りんちゃんが「ママ」と言うとき花びらのようなくちびる光って揺れる


いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ぷち短「口癖」

2010/4/4 NHKラジオ 夜はぷちぷちケータイ短歌
企画テーマ「口癖」

「やれやれ」が口癖の君もしかしておんなじ本を読んだのかしら
・・・・・・・・・・・・・・・・放送外 東直子さん選


東さんだということで慌てて1首送る(「嘘」の方は間に合わず…)

本を読むと、登場人物の口癖がうつります(単純だなあ)。
何気ない会話の中で、相手がふと同じ口癖を使ったら
ちょっと楽しくなるかもしれないな。
ちょっと憧れるな。
まだ出会ったことはないんですけど。

そういえば以前、知り合ったばかりの友達に
「なんかおすすめの本教えて」と聞いたら
彼は、私が読んだばかりの小説の名前を言った。
驚きながら「私も読み立てほやほやだよ」と笑った覚えがある。
そういうのって素敵だろ?(←w)

この頃、毎日バタバタしていてなんだか歌に集中できない。
時間がないわけじゃないのに集中できない。
焦るをとおりこして焦げてます。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。