スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK短歌2010年3月号

発売中のNHK短歌3月号に歌が掲載されました。
佳作で3首です。

ロスタイム終了の笛が終わるまで走るあなたを見守っている
・・・・・・・・・・・・・・・・・「笛」今野寿美先生 選

かぶったら負けよとせーので指を差すアイスクリームのチラシ挟んで
・・・・・・・・・・・・・・・・・「遊びの歌」加藤治郎先生 選

その声が私を呼ぶ時ありふれた名前は二文字だけの詩になる
・・・・・・・・・・・・・・・・・「名前」米川千嘉子先生 選


笛の歌:試合をそのまま詠んだととれますし、ムリくり人生の比喩ともとれるかもしれません。(私自身は「あなたの最後の瞬間まで見守っているから、安心して走り続けてね」という意味を込めて詠みました。相手が先に死ぬこと前提に聞こえますけど^^;)

遊びの歌:本当は「サーティーワンのチラシ挟んで」にしたかったけどNHKなので(笑)モデルは私と弟(!)。弟は優しいので、アホな遊びにも呆れずに付き合ってくれます。「どれが食べたい?」と選ぶだけの貧乏くさい遊び(笑)ですが、気を許した大好きな人とならそれだけで楽しいのです

名前の歌:私の名前はありふれていますが、好きな人に呼ばれると途端に特別な意味を持ちます。たった二文字の音が、まるで優れた詩のように私の胸を揺すぶるのです。……なんつって。ああーーー、もうだめ。キャラが違いすぎる。書いていて照れてきました。私にしてはちょっとロマンチックすぎたかしら


てなわけで、今回は初めて今野さんと米川さんにも選んでいただけました本を持つ手が震えました。そして加藤さんにはもう頭が上がりません。ありがたやありがたや。
いつか東さんにも選んでもらえるように、まだまだ頑張らなくちゃ
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ぷち短「アウト」

2010/2/21 NHKラジオ 夜はぷちぷちケータイ短歌
企画テーマ「アウト」

レイアウトするのも楽しい明後日の午後には届く新しい椅子
・・・・・・・・・・・・・(放送内/加藤治郎さん選)

この日の放送で、懐妊説が流れた小林です(笑)
吹きました。ぶっ飛びました。「だったらいいのにね」と呟きましたw
私は「恋人と一緒に住み始めるために、イスを新調する。届くのが待ち遠しくて、どこに置こうかとそわそわしてしまう」というイメージだったのですが^^;

「わざわざ新調しなくてはいけないのは、大人用が使えないから。赤ちゃん用のイスだからこそレイアウトも楽しいんじゃないか」という加藤さんやだいたさんの読みに、納得してしまいました。ま、現実の私の部屋にはそんな予定はなく、何を言えば春か教えてほしいですけれども(チーン)。

レイアウトとは半ば反則技かもしれません(lay outだからいいのかな?)。しかし放送終了間際にぼそっと「言葉選びがいい」(←うろ覚え)みたいなことを加藤さんが仰って。嬉しくて眠れませんでした。朝までしか。えへ。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

笹短歌ドットコム「1」

笹師範のところで、1首拾っていただきました。

 怖いのは一人になることではなくて一人の日々に慣れてゆくこと(小林ちい)


上の歌は2005年の秋に作ったものです。めずらしく思いっきり実体験。
「一つの恋を失って、決して癒えることはないと思えた悲しみも、時間が薄れさせてしまうんですね。あなたがいない日々に慣れていくことが今は寂しく思えます」という。ま、今はそんな悲しみがあったことすら忘れてしまっていますがね。チーン。

ボツになった他の歌はほとんどが〆切の日に詠んだもの。
笹師範にはばれてしまったようです。チーン。
(ちなみに、この「チーン。」は私の癖らしい。さかのぼったら、多くの記事に書かれていて笑ってしまった。いや、いい大人なんだし笑っている場合ではない。チーン。)

次回は「アニメ」がお題だそうな。む、む、むずかしい。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ぷち短「裏切り」

2010/2/14 NHKラジオ 夜はぷちぷちケータイ短歌
企画テーマ「裏切り」

恋人の期待を裏切らないようにワンピで演じるガールフレンド
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(朗読)


バレンタインデーの夜に しっかり自宅で一人で ラジオを聞いた私です。

久々の朗読コーナーでした。
ゲストの声優さんがきゃぴきゃぴ声で読んで下さいました。
が!!!
「演じる」という言葉が暗に示すように、本来の私は「きゃわゆ~いワンピでるんるんデート」するようなキャラじゃないんです。そこを読み取っていただきたい(笑)ありのままの私で行ったら絶対失望されるから、ガールフレンドを「演じる」んですねぇ。処世術ですねぇ。(最近はその処世術を出す機会さえないのですけれど。チーン)

だからちょっと毒を含んだ歌です。
もっと毒を大盛りにした歌も送ったけど、ダメでした。チーン。

それはそうと、N短のホームページに「乗り物の歌」発表されてました。
飯田さまどきどきをありがとう&おめでとうございます

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

ぷち短「訳あり」

2010/1/31 NHKラジオ 夜はぷちぷちケータイ短歌

月刊テーマ「訳あり」
売れ残っているものばかりほしくなる傷はついてもおいしい果実 
・・・・・・・・・・・・・・・(放送内/笹公人さん選)


今週は笹さんに読んでいただけました。ご挨拶効果??チーン。

笹師範は「優しい気持ちの歌だ」と評して下さいました。
ところがどっこい。売れ残っているものばかり「(自発的に)ほしく」なるのは、実は残り物にシンパシーを感じているからなのです(泣)。お前は売れ残りかい?あら奇遇ねぇ、あたしもなのよ。って。
下の句は自分へのなぐさめも込めての14文字、涙なしでは語れない一首なのでした

でも対外的には「優しい歌」ということにしておきます。だって悲しいから(笑)

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

カテゴリ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。