スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK短歌2012年11月

発売中のNHK短歌11月号に2首載っています。

I Wanna Be Loved By You モンローのようにはうまく歩けなくとも
 ・・・・・・・・・・・・「罠」坂井修一さん選 二席

この胸に無断で種を埋められて水もないのに実ってしまう
 ・・・・・・・・・・・・「田、畑」佐伯裕子さん選

坂井さんからいただいた評:
上句は「愛されたい」の意味で、マリリン・モンローの歌。Wannaに「罠」をかけた。蠱惑的には歩けないけど、それでも愛されたい、という切ない思い。

代弁されたようで照れくさいけど嬉しいです。色気、ないもんなあ……(´・ω・`)
二首目は韻律が気に入っています。もごもご。
11月20日に最新12月号が出ているようです。いつも掲載が後手後手ですみません。
スポンサーサイト

NHK短歌「罠」

2012/9/16 NHK短歌 題詠「罠」〈坂井修一選/二席〉

I Wanna Be Loved By You モンローのようにはうまく歩けなくとも


「マリリン・モンローってさ、歩き方セクシーでしょ? モンローウォーク。あれって、左右のヒールの高さを変えてわざと不安定にしてたんだって」
「へぇ……なんかめんどいな」
「いやいや、そうまでして甘い罠で相手を誘うんだよ。すごいよ」
「うーん。まあ、お前には無理だね。転びそうだし」
「ひどい! 確かにそうだけど……」確かにそうだけど、振り向いてくれるなら頑張るのに。全然分かってないんだから。



とまあ、久しぶりの放送にどうやら浮かれております← 題詠「罠」、かなり変化球だと自覚はあったのでお電話いただいた時にはとにかく驚きました(しかも二席。お盆に実家で唸りながら投稿したかいがあったってもんだよ)。格好良く見せたりはできないけど、不器用でも自分らしく歩いて行きたいと思います。

NHK短歌2012年9月

発売中のNHK短歌9月号に佳作で2首載っています。

合鍵を持たない人よ もう夢の扉は叩かずにいてほしい
 ・・・・・・・・・・・・「夢」坂井修一さん選

膝をつき君が涙を流すとき誰も知らない入り江になろう
 ・・・・・・・・・・・・「海」佐伯裕子さん選


NHK短歌は最近投稿できないことも多いのですが、やっぱり載ると嬉しいですね^^
なかなか思うように作れないこの頃ですが、マイペースに行きたいと思います。

NHK短歌2012年5月

発売中のNHK短歌5月号に佳作で一首載っています。

全身を預けてくれる人といて私は椅子の幸せを知る
 ・・・・・・・・・・・・「椅子」佐伯裕子さん選


少し前に詠んでいた歌を推敲して出したものです。
椅子、好きです。ソファも好き。座るのが好きです。楽だもの。部屋にソファ欲しいなあ。すでに本と服とで埋め尽くされてそんなスペースはないのですが。…いったい何の話。

そして心にも大きなソファを。(名言風)

あ、今号のN短は豪華でした。入選・佳作のページは特に椅子がおすすめ(自分で言う)。また、ジセダイタンカもおすすめです。

NHK短歌2012年3月

発売中のNHK短歌3月号に歌が掲載されています。
佳作1首です。

お話の続きをしてよ 籠を出たピーコは幸せになる、そうよね?
 ・・・・・・・・・・・・「続」坂井修一さん選


坂井先生(泣)!これでやっと、新選者の方々コンプリートでございます。
長かった、実に長かった。でも痛みに耐えてよく頑張った。感動した。
これを機にやめt...ごほごほ...、初心を忘れず励みます。

採用歌、籠の表記がやっぱり重かったな。カナ表記「カゴ」と迷ったのですが場面上は漢字が良くて、悩ましい。この歌には続きがありますので、機会があったらいつか。

NHK短歌大会2012.1月

知らない間にテレビの放送も終わっていたNHK短歌大会。今年も私は観覧に行ったのでございます。(久しぶりすぎて文体が定まらない 笑)

今年は生憎の雨でしたが最高の一日でした。お友達の皆さんの待ち合わせに奇襲をかけ(←)無理やり仲間に入れてもらって観覧。いやね、一昨年は5人で観覧したんですが、途中で歌評聞きながら涙こらえるのがキツくて(笑)去年は恥ずかしいから一人で見たわけですよ。今年もそのつもりだったんだけど、みんなが一緒だと聞いたら寂しくなっちゃって(子どもか 笑)おかげでほんとに楽しかった!ご一緒した皆様お世話になりました。

夜は新年会に参加。初めてお会いする方が多くてほとんど話しかけられませんでしたが(人見知り直そうよ)、ビンゴで一番だったの私\(。>ω<。)/ 人生初!ごほうびに道浦母都子さんの歌集をいただきました。今年の運を全部使ってしまったわ。

二次会までご一緒してよく分かったのは皆短歌が好きなんだなあってこと。当たり前だけど。私まだまだだなあって落ち込みました(笑)

最後に一応、投稿歌を。

もう少し甘やかしたい 二十四時過ぎて濃いめのココアを淹れる

岡井隆さん(大師匠)がとって下さいました。
岡井先生だと知って嬉しかったです。

NHK短歌2012年1月号

発売中のNHK短歌1月号に歌が掲載されています。入選1首です。
放送に続き二回目の紹介ですが嬉しかったのでお許しを。

間奏をいとおしむように「俺と」から続くあなたの言葉を待った
 ・・・・・・・・・・・・「間」佐伯裕子先生選


「よくできた楽しい恋の歌。「俺と」に続く言葉を作者は知っているが、それでもはっきりと聞きたい気持ちが「間奏」に託されている」と評をいただきました。ありがとうございます。4週目の放送だと本に載るまでの期間が短くて良いですね(笑)


また、18日のラジオ「ケータイ短歌」では穂村さんに1首とっていただきました。

 私には見せたことない顔をする隣りに友里がいるってだけで

穂村さんに選ばれるなんてほとんど経験がないので嬉しかったです♪
随分昔の歌の推敲版なのですが、この「友里」ってきっと美人なんだろうなあ(笑)

NHK短歌「間」

2011/11/27 NHK短歌 題詠「間」〈入選/佐伯裕子選〉

間奏をいとおしむように「俺と」から続くあなたの言葉を待った

俺と、と言ってあなたは口ごもって
わたしは胸の中に小さな予感を見つける、
うまく言葉にできない
なにか幸せな予感。

あなたは何を言おうとしているの、
その唇が再び動くまでの
この永遠にも似た沈黙がとても愛しい。



本年二度目の入選です。
佐伯先生ありがとうございました(泣)女性ならではの歌と評していただきました。
そして、前回「青」に続きまた紗都子さんとご一緒でき嬉しさも倍増でした♪

NHK短歌2011年12月号

発売中のNHK短歌12月号に歌が掲載されています。
佳作2首です。

秋深き隣の君に告げぬまま恋は色付く赤に黄色に
 ・・・・・・・・・・・・「秋」来嶋靖生先生選

階段の途中で靴も落とせない私をどうか君が見つけて
 ・・・・・・・・・・・・「階」佐伯裕子先生選


来嶋先生きたー!難攻不落だったのに!(オーバー)。私には一生無理だと思ってました。ハハ。

秋の歌は数年前に詠んでいたものをベースに改作。
階の方は勝手にシリーズ化しているうちの1首です。他の歌はボツだったので、これが初お披露目となりました。お気に入りです。

NHK短歌2011年11月号

発売中のNHK短歌11月号に歌が掲載されています。
佳作1首です。

 歌うように我の名を呼ぶ声が好き流行りの歌を知らないきみの
 ・・・・・・・・・・・・「流」佐伯裕子先生選

あまーーい!(c)Speedwagon 甘いですね。ひゅーひゅーですね。のどやけますね。
もう小林の名前のうた飽きたよー。と言われそうで本人はびびっているのですが、そもそも昔の歌を知ってる人なんてあまりいないし自意識過剰ですね(^^;) ここで敢えて、
今回の歌+下の2首= 名前3部作/幸せ篇 とでもしておこうかしらどうかしら。
*それぞれ雑誌名から当時の記事へジャンプできます。

 その声が私を呼ぶ時ありふれた名前は二文字だけの詩になる(N短2010年3月号より)

 イの段で終わる名前を持つきみを呼べば自然に浮かぶ微笑み(N短2010年10月号より)

こうやって見ると、名前が好きなのではなく名前を「呼ぶ/呼ばれる」ことが好きなのかもしれません。どの歌でももれなく呼んでます。しつこい(笑)
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。