スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷち短最終回120401

2012/4/1 自由題で
どこにどうふれればどんな音がするか覚えたアコーディオンのボタン
・・・・・・・・・・・・・・・放送外 穂村弘さん選


ついに最終回を迎えました。夜ぷち。
いずれ思うところを記事にしたいのですが、今日は掲載歌についてをとりいそぎ。

自由題といわれて、咄嗟にこの歌を思い出しました。これは去年の今ごろかもっと前に詠んだ歌で、某所に出した連作のうちの一首でした。後にネットの歌会にも出しました。どこまで私の意図したところが伝わるのか知りたかったのです。いろいろな意見を頂き、刺激的な時間でした。推敲もしてみたけれど結局この形に戻って、最後に穂村さんへぽーんと投げてみることにしました。

放送外でしたのでどう読まれたかは分からずじまいですが、私自身はまず穂村さんにとっていただけること自体がめずらしいので(笑)ひとまずはハッピーエンドとなりました。
スポンサーサイト

ぷち短「決心」120325

2012/3/25「決心」
すれ違う運命なんて蹴飛ばしてお前まるごと連れ去ってやる」
・・・・・・・・・・・・・放送外 加藤治郎さん選


あーあ、もう終わってしまうのか(大きめの一人言です)。

この歌、たたさんから最後のとじかっこ【 」 】について質問がとんで来た。
そりゃそうだ、誤字かと思う。
まあおおざっぱに言うと、「こんなこと言われたいわあ」みたいな気持ちを込めて付けました。タイミングの合わない人っているんですよね。たとえどんなに好き合っていても。でもそんな運命を蹴っ飛ばしてさらってくれたらいいなあ。(以降、妄想が続くので今日はここでおしまいおしまい)

ぷち短「カレンダー」120115

2012/1/15「カレンダー」
カレンダーめくれないまま息をする一人には広すぎるアパート
・・・・・・・・・・・・・放送外 加藤治郎さん選


久々の更新です。二ヶ月振り?くらいに投稿しました。いやあ、いろいろあってねえ(←日曜9時にドラマ見てただけだろうに)。
歌とは関係ないのですが、お部屋の話。私、本やら服やら荷物が多くてですね、もう少し広いところに住みたいなあと思いつつ、今の部屋ですら掃除がつらいのにどうやって広いところに住めるであろう いや住めない、という反語が脳内を行きつ戻りつしています。四次元本棚とか開発されないかしら(何の話)。

あ、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

ぷち短「片思い」111106

三橋が電話をかけてきた。三橋の電話はいつも突然だ。
「明日なにしてんの? 暇ならゴヤでも見ようぜ、ゴヤ」
「一体どういう風の吹き回し?あんた絵なんて全然興味ないでしょうに。まず美術館て何着ていけばいいの、あたし小粋なドレスとか持ってないけど。ていうか、」もしかしてデートのおさそい?ベラベラとまくしたてるけど、最後だけは冗談でも言葉にできない。
「聞いてほしい話があんだよ」
とりあえず、脳内に流れる浮かれたワルツを止める。そんなことだろうと思った。というか、そんなことだろうと気付くべきだったと思った。
「なに。また彼女でもできた、ま・た。」
「さっすが!分かっちゃった?」私の嫌味など気付きもせずに三橋が笑う。くっそこのやろう、深読みとかデリカシーとか全く無いな。憎たらしい。
「それがさ、良い子なんだわこれが。はかなげで可憐で上品で、お前とは…」
「あーうっせうっせ」
「そーいうとこだぞ父さんが心配してるのは」
「はいはい(笑)」
「とにかく、明日1時に上野集合な。じゃ」話すだけ話して三橋はさっさと電話を切った。
おい、私の都合も聞けよ。苦笑いしながら立ち上がる。思いきり伸びをしたら、おなかのあたりがチクチクした。まあいいや。どうせ明日はもっとチクチクするんだし。クローゼットの扉を開ける。見事に地味な服ばっかり。上野か、さて何を着ていこう。


恋人の話したがる君を待つ国立西洋美術館前
2011/11/06「片思い」放送外 加藤治郎さん選

ぷち短「空」「鼓動」111031

2011/10/30
「空」
先に泣き出されて空を見上げてるソファーの上の体育座り
・・・・・・・・・・・・・放送外 斉藤斎藤さん選

「鼓動」
かけたてのパーマに触れる君の指 鼓動よ髪から伝わらないで
・・・・・・・・・・・・・放送にて だいたさん選(今週の一首)


空の歌は実体験ベースですが絵にならないので(笑)麻生久美子をイメージして推敲しました。麻生さんの自然体な感じ好きなんですよー。かわいい。憧れるわ。

鼓動の歌は久しぶりの放送内採用でした。今週の一首にもとっていただき「髪さえも鼓動が伝わるんじゃないかと思うほどの胸の高なり、私まできゃっきゃしながら、よんじゃいました。31文字からも鼓動が伝わるように私にも伝染してきました!」とだいたさんにコメント頂きました。ありがたや。
この歌は 実は高校2年生の頃のもの。16,7歳、感覚がみずみずしいでしょう(笑)。当時は表記にあまりこだわりがなかったのですが、活字で《触れる》を見たときに「この字気持ちわるっww」と思いました。得た教訓:よーく考えよー字面は大事だよー。
初めて人に認めてもらい、活字になり歌評を聞いた思い出深い一首です。だからどこにも出さず隠しておきたかったのもあるのですが、最近思い出したので投稿してしまいました。
十数年の時を経て、この歌にコメントをいただきとても嬉しかったです。

ぷち短「凹凸」110904

2011/9/4「凹凸」

ちょうどいいくぼみにあてるあごのさき2ピースだけのパズルのように
・・・・・・・・・・・・・放送外 東直子さん選


抱きしめられたとき相手の肩に自分のあごがフィットするイメージです。旧ブログで2006年頃に出した歌がベースとなっています。もとの歌も一応下に紹介しますがかなりNHK的に不向きなので色を薄くしました。お察しください。その頃実際にそういう感じだったのかとかも詮索しないでください。お察しください(笑)

しっくりと繋がる体それはまるで2ピースだけのパズルのように

ぷち短「ふるさと・プライド」110828

CASE:A
出会ってまず出身を聞くようになったのはいつからだろう。
東京での日常も思ったよりは悪くないけど、将来的には地元で暮らしたい訳で。
恋なんて所詮幻想なんだし、
感情をコントロールして都合のいい相手との結婚を目指していた、
はずなのに。

ふるさとがここより西にある人は愛さないって決めていたけど
・・・・・・・・・・・放送外 だいたひかるさん選/テーマ「ふるさと」


CASE:B
ずるい聞き方だって私も思うよ。
でもあなたが答えに詰まることくらい、長い付き合いだもの、分かるから
こんな聞き方しかできない私の最後のプライドを許してほしい。

沈黙は「Yes」だとして一つだけ聞かせて私のこと愛してる?
・・・・・・・・・・・放送外 加藤治郎さん選/テーマ「プライド」


※どちらもフィクションです。実在の人物とは関係ありません。
すいません。二首目の方は学生の頃の歌で、過去に一度ここにも書いたことがあったような。久しぶりに2首出してどちらも拾っていただきました。一首目は最近、西のほうにお友達が増えたのでサービス!←押し売り(笑)

ぷち短「アンテナ」110724

2011/7/24  テーマ「アンテナ」

唇を寄せれば温し サ ビ シ イ と電波を飛ばすアンテナの先
・・・・・・・・・・・・・放送外 加藤治郎さん選


ふう、かろうじて一首拾っていただきました。
もう一つはやはり内容がNHK的にNG……いえ、単に歌としてNG(なんかがっかり)だっただけですね。・・・あれ、no good と意味同じか(恥

ぷち短「太陽」110704

2011/7/4  テーマ「太陽」

夏の日に照らされるとき影までも美しくなる君という人は
・・・・・・・・・・・・・放送外 東直子さん選


強い光のもとにできる影は濃くて好き、
その黒が光の中のきみをいっそう際立たせてくれるから。



雲一つない青空の日には「ちいちゃんのかげおくり」を思い出します。
戦時中の悲しい物語ですが、昔からちいちゃんと呼ばれてきた私は異常に感情移入してしまって(笑)
忘れることの出来ないお話です。ん?全然 短歌と関係ないな(^^;

ぷち短「時」110619

2011/6/19  テーマ「時」

ひとりぼっちはもうやなんです雨の日はあなたの時間売ってください
・・・・・・・・・・・・・放送外 加藤治郎先生選


雨が降ると憂うつです。
衣類の生乾きがほんと困ります。どうすればいいの?洗わなきゃいいっての?
この頃、週末になると雨が降る。
太陽が出ている時間を買えるなら買いたい。いや、くれるならもらいたい(←貧乏 笑)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
うたらばブログパーツ
プロフィール

小林ちい

Author:小林ちい
- - - - - - - - -
ようこそお越し下さいました。
お茶はお出しできませんが、
ごゆっくりどうぞ!

FC2カウンター
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。